名寄市立大学の最新情報

現在お知らせはありません。

名寄市立大学の学校情報

名寄市立大学は、保健・医療・福祉・保育という「ひと」のより良き生活のための支援サービスに携わる人材を育む大学です。
「栄養」「看護」「社会福祉」「社会保育」の4学科で学部を構成することの利点を活かし、
・保健、医療、福祉、保育サービスの展開に貢献できる優れた能力を有する人材の育成
・北海道に立脚する大学として「地域に貢献し、地域に開かれた大学」であること
を目標に掲げ、ケアの未来をひらき、小さくてもきらりと光る大学を目指しています。

名寄市立大学で学べる学問分野

  • 社会福祉学
  • 看護学
  • 保健・福祉学
  • 食物・栄養学/児童学

名寄市立大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

おなかの音や耳垢も観察項目? 意識のない患者を看護する技術

  • 意識のない患者の意思をどうくみ取るか?
  • おなかの音や耳垢からも、患者の容体や意思を推察
  • すべての患者に尊敬の気持ちを
文芸学での学びと研究

子どもと絵本の関係-絵本をつくりながら考える-

  • 「絵本の勉強」とはどういうことか?
  • 子どもに向けて絵本をつくるということ
  • いい絵本とは
文芸学での学びと研究

障がいのある子どもへの適切な指導法とは?

  • 発達障がいとは
  • 大事なのは「シンプルに伝える」こと
  • 特別支援教育のめざすもの
文芸学での学びと研究

ケアの質向上をめざすー多職種協働のチームビルディングー

  • チーム医療から多職種協働へ
  • チームとして、どう支援するかを学ぶ
  • 専門性プラス連携・協働する力

先輩が名寄市立大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

まず興味を持った理由は、北海道内にいられるという上に、自分が行ったことのない北海道の上の地域に行くことに興味がありました。特に地方都市なので栄えすぎず地方特有の課題を知ったり、様々な世代と深く関わる事が出来ると思いました。またスキーをしたり、山登りをしたりなどアクティブに活動できることが自分に合っていると強く思いました。そして、少人数教育が行われているので、丁寧な指導も受けられるという所に魅力を感じました。以上が名寄市立大学に決めた理由です。

保健福祉学部-看護学科/女(2023年度入学)

資格取得できる

将来、管理栄養士が求められる栄養学を基礎とする幅広い範囲の基礎知識とさまざまな人と共に仕事をし、対応する力を身につけられる連携教育に魅力を感じたから。

保健福祉学部-栄養学科/女(2023年度入学)

教育内容が良い

栄養教諭になりたいと思っているため、名寄市立大学の少人数教育や連携教育を通して様々なことを学びたいと思ったから

保健福祉学部-栄養学科/女(2022年度入学)

学習環境が整っている

オープンキャンパスに行った際に、学校全体で迎え入れようという結束力の高さと雰囲気の良さに惹かれた。また医科大学といった、将来医者などを目指す人と勉強する大学はたくさんあるが、この4学科が連携して教育を受けられる大学はどこにもないから。

保健福祉学部-看護学科/女(2021年度入学)

名寄市立大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒096-8641   北海道名寄市西4条北8-1

    • 交 通

      最寄り駅(JR宗谷本線名寄駅)市内循環バス10分、徒歩25分

    • 所在地

      〒096-8641   北海道名寄市西4条北8-1

    • 交 通

      最寄り駅(JR宗谷本線名寄駅)市内循環バス10分、徒歩25分