国立

福島大学

福島県

福島大学の最新情報

現在お知らせはありません。

福島大学の学校情報

理念
○自由・自治・自立の精神の尊重
福島大学は、自由、自治、自立の精神に基づき、大学の自律的運営が保障される高等教育機関として、その使命を果たします。

○教育重視の人材育成大学
時代と社会のニーズに応える人材育成大学として社会に貢献する専門的職業人の育成をめざし、教育重視の大学として発展させていくとともに、市民に愛される大学として地域社会に密着する大学づくりを進めます。

○文理融合の教育・研究の推進
人文科学、社会科学、自然科学の専門領域の旧来の枠組みのみにとらわれない文理融合の教育・研究を、柔軟な構造の下で推進します。

○グローバルに考え地域とともに歩む
海外姉妹校と教育・研究交流協定を締結し、海外留学制度の充実・外国人留学生の受入れと交流を進め、国際的視野を深める教育の充実に努めます。社会人を積極的に受け入れ、地域における学習機会を拡大し、地域社会における諸問題に関する教育・研究の発展に寄与します。

福島大学で学べる学問分野

  • 日本文学/外国文学/史学・地理学/哲学・倫理・宗教学/心理学・行動科学/文化・教養学/人間科学
  • 外国語学/日本語学/言語学
  • 教育
  • 美術・デザイン・芸術学
  • 音楽
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学/経営情報学
  • 社会学/社会福祉学/環境学
  • 国際関係学
  • 情報学・データサイエンス
  • 数学/物理学/化学/生物学/地球科学
  • 機械工学/電気・電子工学/通信・情報工学/資源・エネルギー工学/経営工学/理工系その他
  • 農学・農芸化学/農業経済学
  • 食物・栄養学/被服学/児童学/住居学/生活科学
  • スポーツ・健康科学

福島大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

ロボットが相棒に! 仕事や暮らしを支える協働ロボット

  • 人間をサポートする協働ロボット
  • ロボットが人に合わせる
  • 家庭でも協働ロボットが活躍?
文芸学での学びと研究

森の尿検査をする? 目に見えない森林の異変調査とは

  • 拡大する森林の被害
  • 水質調査は森の尿検査
  • 森林被害は地球全体の問題
文芸学での学びと研究

梅干しの半分以上が海外製? 農業と食をつなぐフードシステム

  • 海外で作られる梅干し
  • もやしの価格は安すぎる
  • 持続的なフードシステムを築くために
文芸学での学びと研究

開発途上国の防災システムから日本が学ぶこと

  • 多くの人命が助かった「ソロモンの奇跡」とは?
  • 地震多発地帯で昔から培われた防災意識
  • 構造物に頼らない災害対応力の高さが鍵

先輩が福島大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

福島大学の教育内容に強く興味をもちました。また、東北地方は東日本大震災で大きな被害を受けています。私の地元は津波の被害を大きく受け、幼少期から津波の恐怖、危険性は教えられて来ました。福島は日本で唯一、原子力発電所の被害を受けています。福島に生きる人達と、ボランティアなどを通して関わり、今までとは別の視点から、地震の怖さを学びたいと思っています。福島大学では早い時期から実習を行っています。学んだ理論をすぐに活かせます。良い教員になることを考えたら最善だと思いました。

人文社会学群-人間発達文化学類/男(2024年度入学)

入試方式や難易度

食に関係のある学部があり、カリキュラムの内容が魅力的だったから。

農学群-食農学類/女(2024年度入学)

教育内容が良い

福島県で小学校教員になりたい、という夢を持つ私にとって、実際の福島の教育現場を大学生の間に経験できるという点が魅力的だったからです。

人文社会学群-人間発達文化学類/女(2021年度入学)

教育内容が良い

地元の方々と共同して震災からの復興ではなく、福島県の農業を発展させることが先進的に出来るから。また、私がやりたいと考えている農業経営学を学ぶことができ、将来福島県の農業に貢献したいから。

農学群-食農学類/女(2020年度入学)

福島大学のキャンパス

  • 金谷川キャンパス
    金谷川キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒960-1296   福島県福島市金谷川1

    • 交 通

      JR東北本線金谷川駅より徒歩10分

    • 所在地

      〒960-1296   福島県福島市金谷川1

    • 交 通

      JR東北本線金谷川駅より徒歩10分

大学情報Pick UPメニューを表示する