前橋工科大学の最新情報

現在お知らせはありません。

前橋工科大学の学校情報

前橋工科大学は、全国的にも数少ない公立の工科系大学です。

小規模校でありながら、全国から多くの学生が集まる本学は、
 1)学生と教員との距離が近く、確かな実力の構築
 2)環境と生命科学を集中して学ぶことのできる環境
 3)全国(理工系学部)でも有数の女子学生比率の高さ
が魅力として挙げられます。

本学は「建築・都市・環境工学群」「情報・生命工学群」の2学群制です。1年次には学群に所属し、自らが真に進みたい方向性を決定するために様々な分野の概要を学びます。

2年次以降は、全員が各プログラムに所属し、高度で専門的な技術を修得するために学びます。研究室に配属後は、教員や仲間と共に自分の研究に没頭することができます。

本学で工学をとことん学ぶ4年間を過ごしましょう!

建築・都市・環境工学群:土木・環境プログラム、建築都市プログラム、工学デザインプログラム
情報・生命工学群:情報システムプログラム、医工学プログラム、生物応用プログラム

前橋工科大学で学べる学問分野

  • 美術・デザイン・芸術学
  • 医用工学・生体工学/電気・電子工学/通信・情報工学/建築学/土木・環境工学/生物工学/理工系その他

前橋工科大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

歴史的な建築を知ることで、見えてくるものとは

  • 日常生活に数百年前の建築が溶け込む欧州
  • 現代建築に継承される歴史的建築
  • 建築によって結ばれる過去と未来
文芸学での学びと研究

土砂災害を防げ! ~不飽和土の分析による地盤の安全性評価~

  • 豪雨による土砂災害
  • 水は土の接着剤
  • 地盤品質判定士
文芸学での学びと研究

サーモグラフィーで宇宙を見る! 惑星探査ミッションのカメラ開発

  • 新たな惑星探査ミッション
  • サーモグラフィーで小惑星を見る
  • 隕石のもとを発見
文芸学での学びと研究

脳の癖を解き明かす 〜認知研究が切り開くデザインの未来〜

  • 脳の情報処理には癖がある
  • 優れたデザイナーは脳の癖をうまく利用している?
  • 視覚認知研究のこれから

先輩が前橋工科大学に入学を決めた理由

学習環境が整っている

自分が将来必要な知識をたくさん学ぶことができ、また設備が整っていたから。

工学部-建築・都市・環境工学群/女(2024年度入学)

教育内容が良い

自分が学びたいことが学べる大学だったから。

工学部-情報・生命工学群/女(2023年度入学)

入試方式や難易度

学びたい分野の勉強ができるから。

工学部-生命情報学科/男(2020年度入学)

学習環境が整っている

公立大学としてのメリットに魅力を感じたからです。

工学部-建築学科/男(2019年度入学)

前橋工科大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒371-0816   群馬県前橋市上佐鳥町460-1

    • 交 通

      JR両毛線「前橋」駅、バス約10分、徒歩約45分

    • 所在地

      〒371-0816   群馬県前橋市上佐鳥町460-1

    • 交 通

      JR両毛線「前橋」駅、バス約10分、徒歩約45分