神戸市外国語大学の最新情報

現在お知らせはありません。

神戸市外国語大学の学校情報

本学には外国語学部(昼間)及び外国語学部第2部(夜間)があります。
学部には英米学科・ロシア学科・中国学科・イスパニア学科・国際関係学科の5学科、第2部には英米学科があります。

英米学科・ロシア学科・中国学科・イスパニア学科の4学科は、専攻する言語への深い知識と運用能力を修得するとともに、その言語が使用されている地域の文化、社会、法律、経済などを広い視野から学びます。国際関係学科では、英語を専攻語学として、時事的な英語を中心に、国際情勢や外国の政治、経済、文化の理解を学びます。

神戸市外国語大学で学べる学問分野

  • 日本文学/外国文学/文化・教養学
  • 外国語学/日本語学/言語学
  • 教育
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学
  • 国際関係学

神戸市外国語大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

デジタル空間では取引が減る? 買い手と売り手の信頼を築くには

  • アタリ社のゲームはなぜ売れなくなった?
  • デジタル空間での取引の課題
  • フェイクレビューを防ぐには
文芸学での学びと研究

16世紀のスペインに見る、文学と思想の関係

  • 「太陽の沈まない国」スペイン
  • ルネサンスと対抗宗教改革
  • スペイン語の俗語文芸
文芸学での学びと研究

ハリーポッターの呪文にも実は深い意味がある!?

  • 定番の呪文はわかりやすさが命
  • 難解な呪文の裏に隠された作者の意図とは?
  • 言葉は人間を映す鏡
文芸学での学びと研究

翻訳を「研究」すれば、外国はもっと面白くなる?!

  • 「翻訳研究」ってどんな学問?
  • 原作本との比較から翻訳者の思いが見える?
  • 機械翻訳も研究の対象になる!

先輩が神戸市外国語大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

将来、世界の問題を解決する国際機関で働きたいと考えています。そこで、国際関係と英語以外の言語も学べる大学に進学したいと思いました。先輩が神戸市外国大学に進学したこと、大学が実家からそこまで遠くないというのも決め手でしたが、学習環境がとても魅力的だと思いました。自分と同じように国際問題や言語の習得に興味を持つ学生が多くいることに加え、留学制度や留学生との交流事業が充実していることにも惹かれました。

外国語学部-国際関係学科/女(2020年度入学)

教育内容が良い

兼ねてから学びたいと思っていた中国語を丁寧な発音練習なども受けながらしっかりと学んで将来使える中国語力を身につけられるから。

外国語学部-中国学科/女(2019年度入学)

教育内容が良い

少人数制で学校側のサポートが手厚いように思えた。模擬国連が開催されるなど、自分のやりたいことができる環境であったから。

外国語学部-国際関係学科/女(2022年度入学)

入試方式や難易度

理系型の共通テスト受験者でも言語系を受けられる大学であり、入試難易度も自分に合っていると判断したから。

外国語学部-中国学科/男(2023年度入学)

神戸市外国語大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒651-2187   兵庫県神戸市西区学園東町9-1

    • 交 通

      神戸市営地下鉄学園都市駅より徒歩すぐ

    • 所在地

      〒651-2187   兵庫県神戸市西区学園東町9-1

    • 交 通

      神戸市営地下鉄学園都市駅より徒歩すぐ