奈良県立大学の最新情報

現在お知らせはありません。

奈良県立大学の学校情報

 奈良県立大学は、「奈良の再発見を通して日本と世界に貢献する」ことを建学の精神に掲げ、往事の奈良が持っていた国際性とその後の長い歴史に対する理解をふまえ、地域社会及び国際社会で活躍できる人材の育成を基本理念としています。異なる文化や価値観をもつ人々と能動的かつ主体的に対話ができ、ローカルかつグローバルな視点をもって活躍できる人材を育成します。
 本学では、個々の学生が自ら主体的・能動的に学修に取り組むことを重視し、少人数対話型教育の実践を目指したカリキュラムを編成しています。教員と学生が対話しながら切磋琢磨し、相互に刺激を与えながら知的に成長することができる学びの場を創っています。また、講義による知識修得型の教育以外に、フィールドワークを積極的に取り入れ、現場からの発想に立った経験を重視した課題指向型教育、解決指向型教育に取り組んでいます。

奈良県立大学で学べる学問分野

  • 史学・地理学/心理学・行動科学/人間科学
  • 政治学
  • 経済学/経営学・商学
  • 社会学/社会福祉学/観光学
  • メディア学

奈良県立大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

経済効果だけじゃない? ~観光業の意外な役割~

  • なぜインバウンドはこれほど増えたのか?
  • インバウンド観光の意義、効果
  • 光があれば影もある
文芸学での学びと研究

思い切った「政治」が求められる現代

  • なんらかの秩序をつけるのが政治
  • 「日本」は強くなったが、「地方」は弱くなった
  • 現代は第三の過渡期
文芸学での学びと研究

自分らしさは不自由? 社会学が考えるファッションとは

  • ファッションの常識
  • 自分らしさの呪縛
  • 都市空間の役割
文芸学での学びと研究

なぜドミニカ共和国から多くのメジャーリーガーが誕生するのか?

  • ドミニカ共和国の野球
  • 移民という視点
  • 複雑に絡み合う要素

先輩が奈良県立大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

大学で学べることが自分のやりたいことと合致したため。雰囲気が自分と合うと感じたため。のんびりとした環境に憧れていたため。今まで地元の学校に通っていたので、自分のことを知らない人がたくさんいるところに行きたかったため。家からは遠いが、駅から近く立地が良いと感じたため。

地域創造学部-地域創造学科/女(2024年度入学)

先生が魅力的

将来歴史に携わりたいと考えているが、奈良県立大学は文化史や歴史学のみならず哲学や文化人類学など多岐にわたって学ぶことができるから。また、奈良という立地にあるので歴史的建造物が多いから。

地域創造学部-地域創造学科/女(2021年度入学)

立地や通学環境が良い

自分のやりたいことに集中して取り組める学校だと思った。また、学校全体の生徒数が少ないため、よく面倒を見てくれるだろう、とも思ったため。

地域創造学部-地域創造学科/女(2024年度入学)

立地や通学環境が良い

観光について考えられることや、奈良の良さを再発見できることに魅力を感じたから。

地域創造学部-地域創造学科/女(2022年度入学)

奈良県立大学のキャンパス

  • 奈良県立大学
    奈良県立大学 地 図
    • 所在地

      〒630-8258   奈良県奈良市船橋町10番地

    • 交 通

      近鉄奈良・JR奈良駅より徒歩10分

    • 所在地

      〒630-8258   奈良県奈良市船橋町10番地

    • 交 通

      近鉄奈良・JR奈良駅より徒歩10分