和歌山大学の最新情報

現在お知らせはありません。

和歌山大学の学校情報

『和歌山大学へようこそ!ここで、新しい自分と出会ってください。』

 和歌山大学は、4学部(教育学部、経済学部、システム工学部、観光学部)を擁する総合大学です。さらに2023年4月、社会インフォマティクス学環を開設します!
 国立大学の強みは、学生数に対して教員数が多く、学生と教員のつながりが大きいことです。和歌山大学では、その強みを存分に生かし、小規模クラス授業や対話的授業を重視するなどきめ細やかな教育と行き届いた学生支援の体制を整え、教職員が一丸となり皆さんの学生生活をサポートしています。特に、学業の悩み、生活面での問題、青春の苦悩などに直面したときや、進学・就職等卒業後の進路指導の支援体制には定評があります。また、研究面の指導や実験機器・情報ネットワークをはじめとした研究設備も充実しています。
 和歌山市内を一望できる高台にある緑溢れるキャンパスや、温暖な気候条件のもと、伸び伸びと学べる環境が整っています。高野・熊野世界文化遺産という豊かな自然に囲まれた歴史ある地域に位置し、地域と融合する大学として、和歌山県全域をキャンパスに、地域の人々や社会とともに学べる基盤ができています。
 また、学部ごとの深い「専門教育」で将来の進路を定め、学部や学年を越えた「教養教育」で、人生を豊かにするヒントに触れることができます。今を生きる自分についてじっくり考える時間と空間がここにはあります。

和歌山大学で学べる学問分野

  • 教育
  • 法学
  • 経済学/経営学・商学/経営情報学
  • 環境学/観光学
  • 国際関係学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 化学
  • 機械工学/電気・電子工学/通信・情報工学/建築学/土木・環境工学/材料工学/応用物理学/応用化学/理工系その他

和歌山大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

物体の色や質感を自在に操る「空間拡張現実感(SAR)」の技術とは

  • 空間拡張現実感とは何か
  • 見かけの操作を実現する技術
  • エンタメ、工学、医療など多様な分野で応用可能
文芸学での学びと研究

森を森のままに 観光で森林に関わる仲間を増やす

  • 人と森林をつなぐキーワードは「観光」
  • 森を森のまま次の世代につないでいくために
  • 豊かな森を育む社会経済システムを探究
文芸学での学びと研究

マングローブから見える人間の営みとは

  • マングローブを取り巻く問題とは
  • 伝統的な生活と環境の、両方を守る
  • マングローブから見える海のシルクロード
文芸学での学びと研究

人間の暮らしを支え、ともに生きるロボットの可能性

  • 総合的学問としてのロボット工学
  • 世界に誇れる日本の産業用ロボット
  • ロボットを知り、より身近な存在に

先輩が和歌山大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

英語がしたかったが、単に英語を学ぶのではなく観光を英語で学ぶ所に魅力を感じた。海外研修や、地域に密着した取り組み、日本文化などのアクティブな学びも充実していた。

観光学部/女(2022年度入学)

入試方式や難易度

システム工学部にデザインシステムコースがあり、自宅から通える大学だから ※2023年度より創造情報デザインコースに再編しました。

システム工学部/女(2018年度入学)

教育内容が良い

観光学を学びたいと考えていて、国立大学唯一の観光学部を有し、実践的な学びが得られる和歌山大学を魅力的に感じたので。また、センター試験免除の推薦入試があったので。

観光学部/男(2018年度入学)

教育内容が良い

国立大学では珍しい観光学部のAO入試があり、英語の検定の実績を活かすことが出来た為。

観光学部/男(2018年度入学)

和歌山大学のキャンパス

  • 栄谷キャンパス
    栄谷キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒640-8510   和歌山県和歌山市栄谷930

    • 交 通

      南海「和歌山大学前駅」から和歌山バスで約4分または徒歩で約20分
      南海「和歌山市駅」から和歌山バスで約20分
      JR「和歌山駅」から和歌山バスで約30分

    • 所在地

      〒640-8510   和歌山県和歌山市栄谷930

    • 交 通

      南海「和歌山大学前駅」から和歌山バスで約4分または徒歩で約20分
      南海「和歌山市駅」から和歌山バスで約20分
      JR「和歌山駅」から和歌山バスで約30分