鳥取大学の最新情報

現在お知らせはありません。

鳥取大学の学校情報

 国立大学法人鳥取大学は昭和24年に鳥取師範学校、鳥取青年師範学校、鳥取農林専門学校、米子医科大学を前身として開設され、現在、総合大学として地域学部・医学部・工学部・農学部の4学部と、修士・博士課程の大学院、連合大学院及び共同大学院で構成されています。
 鳥取大学は、前身校の時代から地域の課題を地域の人々とともに考え解決し、その過程で得られた知見を普遍化して広く国際社会に発信し、科学の発展だけでなく世界の平和や福祉にも大きく寄与してきました。その一例として、鳥取砂丘をフィールドとした砂防造林や砂丘農業の研究を挙げることができます。その研究は地域の課題を解決するだけに止まらず、その後さらに世界の乾燥地へと拡大、実践されています。こうした伝統を受け継ぎ、実践を通して知識を深め理論を身につけ、地域から国際社会まで広く社会に貢献する「知と実践の融合」を基本理念として、教育、研究及び社会貢献に取り組んでいます。
 この理念の下、鳥取大学は社会の様々な分野で中核となる人材の養成を行ってきました。最近では、急速に進行する人口減少・少子高齢化に適応した社会づくりや県内産業の成長に資する人材の養成に注力し、地域の発展に寄与しております。また、学生時代の留学を強く推奨し、短期の語学留学だけでなく海外での実践的な研修プログラムも用意し、国際的視野を持つ人材の養成にも力を入れています。同時に、世界34か国、101機関と交流協定を結び、日本人学生、研究者の学術交流協定校への派遣や世界各国から多くの外国人留学生、研究者を受け入れ、国際的な共同研究と相互交流による相互理解により世界平和の実現に努め、日本社会のグローバル化にも貢献しています。
 研究面では、世界有数の乾燥地研究センター、世界最大級の遺伝資源を持つ菌類きのこ遺伝資源研究センター、創薬や再生医療分野に取り組む染色体工学研究センターなどの特色ある研究施設を持ち、多くの新知見を世界に発信しています。平成27年度からは国際乾燥地研究教育機構を設立し、世界の乾燥地の問題解決に向けて全学的に取り組んでいます。また、平成29年度には地域価値創造研究教育機構を設立し、地域社会の課題解決とそれを志す実践力のある人材の育成に努めています。さらに、平成30年度には本学の研究力の一層の向上を図るとともに、研究成果を社会に還元することを目的として、研究推進機構を設置しました。
 このように鳥取大学は「知と実践の融合」を基本理念に多方面にわたって精力的な活動を行い、「知と地の拠点」として地域と世界の発展に寄与しています。

鳥取大学で学べる学問分野

  • 日本文学/外国文学/史学・地理学/心理学・行動科学/文化・教養学
  • 外国語学
  • 教育
  • 美術・デザイン・芸術学
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学
  • 社会学/社会福祉学/環境学
  • 国際関係学
  • 情報学・データサイエンス
  • 数学/物理学/化学/生物学/地球科学
  • 機械工学/航空・宇宙工学/医用工学・生体工学/電気・電子工学/通信・情報工学/建築学/土木・環境工学/材料工学/応用物理学/応用化学/生物工学/資源・エネルギー工学/経営工学
  • 農学・農芸化学/農業工学・林学/農業経済学/獣医学/酪農・畜産学
  • 医学
  • 看護学/医療技術
  • 保健・福祉学
  • 児童学

鳥取大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

社会問題を解決し、地域に活力を与える「ソーシャルビジネス」

  • 低下する行政サービス
  • 社会問題を解決するには
  • 心豊かな社会のために
文芸学での学びと研究

脳科学でこころを再生~人間性とストレスと教育の関係~

  • 人間の脳は人間性に関わる前頭前野が大きい
  • 過度のストレスは人間性やモラルを低下させる
  • 養育環境とストレス耐性
文芸学での学びと研究

「自分」と「自分以外」を見分ける免疫の仕組みとは?

  • 体を守る「免疫」の働き
  • 自己・非自己を見分ける免疫のメカニズム
  • 自己免疫疾患はなぜ起こる?
文芸学での学びと研究

医療と創薬に力を発揮する「人工染色体」の可能性とは?

  • 大きな遺伝子を運べる人工染色体の開発に成功
  • 修復した遺伝子を持つ細胞を体内へ戻す治療法も
  • 薬の安全性の確認と、「創薬」の可能性

先輩が鳥取大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

日本文学と芸術(アートマネジメントなど)を学べる大学だったから。併設されている芸術文化センターにも惹かれた。国立のため学費も安く、すぐ近くに駅があることや親戚の家が鳥取県にあったことなども理由の1つになった。

地域学部/女(2021年度入学)

教育内容が良い

看護師の資格とともに助産師の資格もとれること。そして学校が地方にあるため活動内容の充実が図れると思った。医学部があるため、チーム医療を学ぶのに最適な場所だとおもった。

医学部-保健学科/女(2021年度入学)

資格取得できる

獣医学科があるため。鳥インフルエンザの研究を行っているため。

農学部/男(2021年度入学)

教育内容が良い

救命救急分野を学びたいため

医学部-医学科/女(2022年度入学)

鳥取大学のキャンパス

  • 鳥取キャンパス
    鳥取キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒680-8550   鳥取県鳥取市湖山町南4-101

    • 交 通

      JR鳥取駅からJRで約10分、JR鳥取大学前駅で下車すぐ

      JR鳥取駅からバスで約30分

    • 所在地

      〒680-8550   鳥取県鳥取市湖山町南4-101

    • 交 通

      JR鳥取駅からJRで約10分、JR鳥取大学前駅で下車すぐ

      JR鳥取駅からバスで約30分

  • 米子キャンパス
    米子キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒683-8503   鳥取県米子市西町86

    • 交 通

      JR米子駅から徒歩で約15分

      JR米子駅からバスで約5分

    • 所在地

      〒683-8503   鳥取県米子市西町86

    • 交 通

      JR米子駅から徒歩で約15分

      JR米子駅からバスで約5分