島根大学の最新情報

現在お知らせはありません。

島根大学の学校情報

島根大学は授業を通して,
 1.知の探究者として育つ
 2.市民社会の形成者として育つ
 3.地域社会の創造者として育つ
 4.国際社会の貢献者として育つ
 5.自己の開拓者として育つ
の5つを定め,全学共通教育(専門分野の枠を超えて本学の学生に共通に求める基礎的な力や幅広い知識を育成するための教育)を展開しています。
国際交流・留学制度では,アジアをはじめとする諸外国との交流の推進を行っています。世界的視野から平和な国際社会の発展と社会の進歩のために奉仕する人を育成し,地域課題に立脚した特色ある国際水準の研究を展開しています。また,その成果を世界へ発信することにより「島根大学ブランド」を確立していきます。学生交流においては,交流に関する協定を締結している海外の大学(2021年11月1日現在102校)との間で,留学希望の学生を6ケ月から1年以内の期間,相互に派遣する交換留学制度により推進しています。交換留学制度以外にも授業の一環として,フレックスターム(前期の授業期間終了後の4週間をいい,インターンシップや海外留学など,自主的な学習を促進する期間)や春・夏の休業の時期にアメリカ,カナダ,韓国,中国語圏,タイ等での海外研修を実施しています。この研修は,ホームステイ,語学・文化講座の受講,現地学生との交流,海外インターンシップ等充実した内容になっています。双方向の研修制度と交換留学制度を通して,学生の国際性の向上を支援します。また,学生を「島大アンバサダ」に任命し,海外からのゲストに英語で大学紹介のプレゼンテーションやキャンパス案内を行っています。この取り組みは,本学の協定校である韓国・全北大学校の学生アンバサダ制度を参考として平成27年から始まったもので,現在18名の意欲的な学生を中心に活動が行われています。中国,韓国,インド,アフリカ諸国など世界中から訪問してくる大学関係者や学生などに対して,どのように島根大学の魅力を伝えるか教職員とともに定期的なミーティングが行われています。また,オープンキャンパスや学内での活動報告会で活動状況を広く発信したり,英語コミュニケーション能力強化のための研修会を学生で企画したりしながら,日々スキルアップをはかっています。
キャリア教育・就職支援では,学生の「未来づくり」を応援しています。各学年に応じて自身のキャリアについて考えてもらうことを目的とするキャリアガイダンス,「社会の変化に対応する能力」および「生涯にわたり学び続けるための基礎的・汎用的能力や教養」を身につけることを目的とするキャリアデザインプログラムを行っています。授業以外では,段階を踏んで就職活動の準備ができるよう,学年・時期に応じた内容で構成する就職ガイダンス,就職活動解禁直前に企業の人事担当者の協力のもと,面接やグループディスカッションを本番さながらに体験してもらい,就活力を身につける企画等を実施しています。また,大学主催の会社説明会や業界研究会,キャリアアドバイザーによる個別の就職相談等をきめ細かに行っています。
 学生生活支援では,入学時から助言,指導を受けられるよう「指導教員制度」を取り入れ,学生生活上の悩みごとの相談については,指導教員だけではなく,学生相談室において相談員が個人相談に応じています。また,保健管理センターでは健康相談,心理相談等に応じています。障がい学生支援室では,専任教員・スタッフを配置し,入学前の受験相談,修学上の相談,実際の支援,学生生活を送る上での様々な悩みごとの相談,社会的スキルの指導等,障がいに起因する様々な相談に応じています。経済的に修学困難な学生については,高等教育の修学支援新制度,各種奨学金制度,授業料等奨学融資制度を整えています。また,学生表彰制度と学内資格認定があります。学生表彰は,成績,学術研究,課外活動,社会活動等,優秀な成績や業績が認められた学生を表彰する制度で,学位授与式等において,表彰状を授与されます。学内資格制度は,授業その他学内または学外における活動等において,一定の基準を満たした本学学生に対して,教育効果の高揚,就職支援ともなることを目的とする制度です。現在認定されている資格は「島根大学情報セキュリティ管理士」「島根大学環境マネジメントシステムリーダー」「島根大学地域医療推進リーダー」「島根大学障がい者支援技能士」です。授業科目等により,新たな資格が認定されることもあります。更に,学生の自主的な活動に対してインセンティブ・ポイントを付与する「ビビットポイント制度」を設けています。ボランティア活動やサークル活動等,単位が認定されるもの以外の諸活動に対して,ポイントが与えられ,ポイント数に応じて特典が受けられる大学独自の制度です。

島根大学で学べる学問分野

  • 日本文学/外国文学/史学・地理学/哲学・倫理・宗教学/心理学・行動科学/文化・教養学/人間科学
  • 外国語学/日本語学/言語学
  • 教育
  • 美術・デザイン・芸術学
  • 音楽
  • 法学/政治学
  • 経済学
  • 社会学/社会福祉学/環境学
  • 情報学・データサイエンス
  • 数学/物理学/化学/生物学/地球科学
  • 機械工学/電気・電子工学/通信・情報工学/建築学/土木・環境工学/材料工学/応用物理学/応用化学/生物工学/資源・エネルギー工学
  • 農学・農芸化学/農業工学・林学/農業経済学/酪農・畜産学
  • 医学
  • 看護学
  • 保健・福祉学
  • 食物・栄養学/被服学/児童学/住居学/生活科学
  • スポーツ・健康科学

島根大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

鉄の結晶構造の面白さ~日本刀の強さを読み解く~

  • 日本刀の強さは「焼入れ」から
  • 硬い結晶構造に変態するポイントは「急冷」
  • まだまだ進化中の鉄鋼材料
文芸学での学びと研究

乗り物から医療まで、社会を豊かにする「超伝導」の不思議な力

  • リニアモーターカーを動かす超伝導
  • いかに温度を高めるか
  • 鉄化合物も超伝導状態に
文芸学での学びと研究

天然素材の「粘土」に秘められた、驚くべき可能性

  • 物質科学から見た「粘土」の特性
  • 粘土の持つセンシングや浄化の機能
  • 環境への寄与
文芸学での学びと研究

日常生活から人命救助まで~「センサ」が世界を変える~

  • 日常生活でも活用されているセンサ
  • センサとAI(人工知能)の連動が産業を救う?
  • 自律的に協調しあうセンサネットワーク

先輩が島根大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

地元に貢献したいという思いが強く生まれ育った地域で学び働きたいと思い進学を希望した。

教育学部/女(2023年度入学)

立地や通学環境が良い

希望の学部があり、自宅から通学できる

教育学部/女(2023年度入学)

入試方式や難易度

専門の知識を学べるから。

総合理工学部/(2023年度入学)

教育内容が良い

文系からでも農業について学べる

生物資源科学部/男(2023年度入学)

島根大学のキャンパス

  • 松江キャンパス
    松江キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒690-8504   島根県松江市西川津町1060

    • 交 通

      JR松江駅よりバス約20分

    • 所在地

      〒690-8504   島根県松江市西川津町1060

    • 交 通

      JR松江駅よりバス約20分

  • 出雲キャンパス
    出雲キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒693-8501   島根県出雲市塩冶町89-1

    • 交 通

      JR出雲市駅よりバス約10分

    • 所在地

      〒693-8501   島根県出雲市塩冶町89-1

    • 交 通

      JR出雲市駅よりバス約10分