愛媛県立医療技術大学の最新情報

現在お知らせはありません。

愛媛県立医療技術大学の学校情報

愛媛県立医療技術大学は、医療の分野で社会に役立つことを目指す人を教育し、専門的な学識・技術をもった優秀な人材を社会に送り出すことを目的とする大学です。
本学は、昭和63年に開学した短期大学の歴史の上に、4年制大学として平成16年4月に設置されました。平成22年4月には法人化された県立大学として再出発し、より自由で活発な魅力ある大学を目指して改革を進めています。短期大学時代からあわせると、既に4,300名を超える卒業生が社会で活躍しており、卒業生はそれぞれの職場で高い評価を受けているので、県内からも県外からも、とても応えきれない多くの求人が来ています。

愛媛県立医療技術大学で学べる学問分野

  • 看護学/医療技術

愛媛県立医療技術大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

在宅医療の子どもをケアする訪問看護師

  • 在宅医療を受ける子どもが増えている
  • 子どもと家族のためのつながりづくり
  • 看護師の職場は病院だけではない
文芸学での学びと研究

リハビリテーション看護の第一歩は、意欲を「引き出す」こと

  • 当たり前のことがある日できなくなる
  • 創造力が必要なリハビリテーション看護
  • 気持ちを察してほしい
文芸学での学びと研究

看護師は何でもしてくれる「白衣の天使」なの?

  • たまたま「患者」、たまたま「看護師」
  • 「あげる」と「させる」は看護師の仕事ではない
  • 一人ひとりに合った看護を
文芸学での学びと研究

看護の知識と技術を身につけるために必要な学問の話

  • 幅広い知識が必要な看護職
  • 看護に物理学の知識が必要!?
  • 自立を支援する、それが看護の基本

先輩が愛媛県立医療技術大学に入学を決めた理由

資格取得できる

生徒数に対して先生の人数が多い、国家試験、就職率共に100%、地域社会に根付いた看護ができる

保健科学部-看護学科/女(2023年度入学)

資格取得できる

臨床検査技師の国家資格の受験資格を得られるから。実習施設が豊富だから。

保健科学部-臨床検査学科/女(2022年度入学)

資格取得できる

私は、患者さんに身体的・精神的に寄り添える看護師になりたいと考えています。貴学で看護の基礎知識やチーム医療で必要なコミュニケーション能力を身につけていきたいと思っています。貴学は、実習先として病院だけでなく保健所や福祉施設などがあり、たくさんの患者さんと関わることができます。また、協調・協働の教育目標の下、臨床検査学科との合同授業を通してチーム医療への理解が深まるからです。

保健科学部-看護学科/女(2021年度入学)

資格取得できる

臨床検査技師の資格を取得できる大学が自宅から通える所にあり、地元の医療に貢献したいから。

保健科学部-臨床検査学科/女(2020年度入学)

愛媛県立医療技術大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒791-2101   愛媛県伊予郡砥部町高尾田543番地

    • 交 通

      「JR松山駅前バス停留所」から「久万高原町(落出)」行きのJR四国バスで30分

      「松山市駅バス停」から砥部町方面行きの伊予鉄道 路線バスで30分

    • 所在地

      〒791-2101   愛媛県伊予郡砥部町高尾田543番地

    • 交 通

      「JR松山駅前バス停留所」から「久万高原町(落出)」行きのJR四国バスで30分

      「松山市駅バス停」から砥部町方面行きの伊予鉄道 路線バスで30分