愛媛県立医療技術大学の最新情報

現在お知らせはありません。

愛媛県立医療技術大学の学校情報

愛媛県立医療技術大学は、医療の分野で社会に役立つことを目指す人を教育し、専門的な学識・技術をもった優秀な人材を社会に送り出すことを目的とする大学です。
本学は、昭和63年に開学した短期大学の歴史の上に、4年制大学として平成16年4月に設置されました。平成22年4月には法人化された県立大学として再出発し、より自由で活発な魅力ある大学を目指して改革を進めています。短期大学時代からあわせると、既に4,300名を超える卒業生が社会で活躍しており、卒業生はそれぞれの職場で高い評価を受けているので、県内からも県外からも、とても応えきれない多くの求人が来ています。

愛媛県立医療技術大学で学べる学問分野

  • 看護学/医療技術

愛媛県立医療技術大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

「子宮頸がん」は予防できる

  • 原因はウイルス
  • 細胞診によるがん検査
  • 予防ワクチンが承認された
文芸学での学びと研究

リハビリテーション看護の第一歩は、意欲を「引き出す」こと

  • 当たり前のことがある日できなくなる
  • 創造力が必要なリハビリテーション看護
  • 気持ちを察してほしい
文芸学での学びと研究

がんを早期発見! 細胞検査士による細胞診

  • 細胞の“顔”を見分ける
  • 手軽に受けられる細胞診
  • 細胞検査士の数が足りない
文芸学での学びと研究

在宅医療の子どもをケアする訪問看護師

  • 在宅医療を受ける子どもが増えている
  • 子どもと家族のためのつながりづくり
  • 看護師の職場は病院だけではない

先輩が愛媛県立医療技術大学に入学を決めた理由

資格取得できる

私は、保健師になりたいと思っています。貴学では、多岐に渡り、地域の福祉施設や病院で臨地実習することができ、貴学で学ぶことによって保健師になるために必要な知識や経験を積み、将来、愛媛県の地域医療に貢献できると考えたからです。

保健科学部-看護学科/女(2021年度入学)

資格取得できる

少人数であることから友人や先生と密接に関わることができるため

保健科学部-看護学科/女(2021年度入学)

教育内容が良い

助産師を目指していて、助産学専攻科があるから。学校が小規模で先生と生徒の距離が近く、より丁寧な指導が受けられるから。

保健科学部-看護学科/女(2020年度入学)

先生が魅力的

自分の学びたいテーマに沿った研究をされている先生がいらしたことと、学習環境が整っている点、少人数制によは密な学習ができるという点からから決めました。

保健科学部-看護学科/女(2018年度入学)

愛媛県立医療技術大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒791-2101   愛媛県伊予郡砥部町高尾田543番地

    • 交 通

      「JR松山駅前バス停留所」から「久万高原町(落出)」行きのJR四国バスで30分

      「松山市駅バス停」から砥部町方面行きの伊予鉄道 路線バスで30分

    • 所在地

      〒791-2101   愛媛県伊予郡砥部町高尾田543番地

    • 交 通

      「JR松山駅前バス停留所」から「久万高原町(落出)」行きのJR四国バスで30分

      「松山市駅バス停」から砥部町方面行きの伊予鉄道 路線バスで30分