防衛大学校の最新情報

現在お知らせはありません。

防衛大学校の学校情報

防衛大学校は、将来、陸上・海上・航空各自衛隊の幹部自衛官となる人材を育成する防衛省の教育機関。「広い視野を開き、科学的な思考力を養い、豊かな人間性を養うとともに、幹部自衛官にふさわしい精神、体力基盤及び生活習慣を育成すること」を教育目標としています。

■防大ツアー(要予約)
本部庁舎玄関・資料館・記念講堂・学生舎・学生会館などを見学できます。
日程・・・毎週 月水金
時間・・・月曜日、金曜日(12:20~13:50) 水曜日(09:50~11:20、12:20~13:50)

■採用人員
人文・社会科学専攻:推薦/45名(うち女子20名)、一般/45名(うち女子10名)
人間文化学科、公共政策学科、国際関係学科

理工学専攻:推薦/145名(うち女子30名)、一般/195名(うち女子30名)
応用物理学科、応用化学科、地球海洋学科、電気電子工学科、通信工学科、サイバー・情報工学科、機能材料工学科、機械工学科、機械システム工学科、航空宇宙工学科、建設環境工学科

総合選抜では、人文・社会科学及び理工学専攻併せて50名(うち女子10名)採用予定です。

■学費について
防衛大学校学生は自衛隊員(特別職国家公務員)であり、学業、訓練に専念することが仕事です。このため入学金や授業料がかからないばかりか、毎月学生手当として給与が支給されます。したがって、一般大学とは違い、病気等やむを得ない場合を除き自分の都合だけで授業や訓練を休んだりすることはできません。

※令和5年度の採用状況です。最新の採用人員は自衛官募集HPでご確認をお願いいたします。

防衛大学校で学べる学問分野

  • 心理学・行動科学/文化・教養学
  • 政治学
  • 経済学
  • 社会学
  • 国際関係学
  • 地球科学
  • 機械工学/航空・宇宙工学/電気・電子工学/通信・情報工学/土木・環境工学/材料工学/応用物理学/応用化学

防衛大学校の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

「自分ごと」として考える日本の未来

  • さまざまな要因が複雑に絡み合う
  • 「遠い国の話」ではない戦争のリアル
  • 今後、日本はどうあるべきか
文芸学での学びと研究

雲をつかむ研究が人命を救う

  • 温暖化現象は豪雨をもたらす
  • エネルギーがすさまじい冬の雷
  • スマートフォンで雲を把握
文芸学での学びと研究

リスクに備える仕組みと処方箋

  • 有事への備えにあたり
  • 実際の現場に大切な事
  • 過去のリスクからの学び
文芸学での学びと研究

人工の毛細血管を作ることで、生体システムを解明!

  • 小さいものをつかむだけがナノテクじゃない
  • 光を使った版画の技術
  • 生体を模すと、生体が見えてくる

防衛大学校のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒239-8686   神奈川県横須賀市走水1丁目10-20

    • 交 通

      京浜急行電鉄「馬堀海岸駅」下車、京浜急行バス「防衛大学校」行き約6分

    • 所在地

      〒239-8686   神奈川県横須賀市走水1丁目10-20

    • 交 通

      京浜急行電鉄「馬堀海岸駅」下車、京浜急行バス「防衛大学校」行き約6分