長岡造形大学の最新情報

現在お知らせはありません。

長岡造形大学の学校情報

2023年4月から「デザイン学科」「美術・工芸学科」「建築・環境デザイン学科」の3学科体制となり、2024年秋には先端的なデジタル機器を備えたプロトタイピングルームやデジタルデザインアトリエ、映像やオーディオの編集室など、全学生が使用できるものづくり拠点が誕生します。

-デザインを実践的に学ぶプロジェクト-
地域と連携した多様なプロジェクトを通じて、学生たちはデザインを実践的に学びます。様々な人たちとの関わりや、実社会の課題に真正面から向き合うことで磨かれる、コミュニケーション力、考察力、行動力…。
地域で学ぶ経験は、世界をデザインする力に変わります。

長岡造形大学で学べる学問分野

  • 美術・デザイン・芸術学
  • 環境学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 通信・情報工学/建築学/土木・環境工学
  • 被服学/住居学

長岡造形大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

ビジュアルでコミュニケーションをもっと豊かに

  • すばやく認識できるトイレのマーク
  • 言葉でなくビジュアルによるメリット
  • 表現方法を磨いてコミュニケーションを豊かに
文芸学での学びと研究

多様化する価値観の中で、デザインの役割を考える

  • これまでのデザイン、これからのデザインとは
  • 事例に見る、価値のあり方
  • 新しい価値軸をつくる
文芸学での学びと研究

街を歩く目線から、街の新たな魅力が見えてくる!

  • 都市空間を人はどうとらえるか
  • オノマトペで街を表現する
  • 街づくりのベースとなる研究
文芸学での学びと研究

見た人を「なるほど!」と思わせるデザインを作るには

  • デザイン開発のポイント
  • 人間のためのデザイン
  • ビジネスに役立つデザイン的な思考

先輩が長岡造形大学に入学を決めた理由

学習環境が整っている

校舎が綺麗で設備が整っているから。また東京へのシャトルバスが出ていること、新幹線も1本で行けることから、都市圏へのアクセスが良いと思ったから。

造形学部-デザイン学科/女(2024年度入学)

学習環境が整っている

将来就きたいと考えている職種がゲームデザインに関わるものだったので、3dcgやui/uxデザインを学べる環境が魅力的だと思った。

造形学部-デザイン学科/女(2024年度入学)

教育内容が良い

デザインを中心に学べるから。地域との授業も多く、デザインを観光業に生かしたいと思っていたのでぴったりだった。

造形学部-デザイン学科/女(2023年度入学)

教育内容が良い

自分のやりたいこと以外に自分が興味をもった分野を幅広くしっかり学べるから。

造形学部-デザイン学科/女(2023年度入学)

長岡造形大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒940-2088   新潟県長岡市千秋4丁目197番地

    • 交 通

      JR長岡駅大手口2番乗場から「江陽(こうよう)団地」行きバスで15分、「長岡造形大学前」下車 徒歩1分

    • 所在地

      〒940-2088   新潟県長岡市千秋4丁目197番地

    • 交 通

      JR長岡駅大手口2番乗場から「江陽(こうよう)団地」行きバスで15分、「長岡造形大学前」下車 徒歩1分