公立

芸術文化観光専門職大学

兵庫県

芸術文化観光専門職大学の最新情報

現在お知らせはありません。

芸術文化観光専門職大学の学校情報

 本学は2021年に兵庫県北部に誕生した「芸術文化」と「観光」の両方を一つの学部・学科で学ぶことのできる日本で初めての県立の専門職大学です。観光分野では、観光の現場経験豊富な実務家教員から観光分野の基礎からまちづくりまでを学修し、マネジメント力、マーケティング能力を多くの実習を通じて養成します。芸術文化分野では、世界を舞台に活躍する演劇人、ダンサーが教員として在籍し、220人収容の劇場やスタジオなど舞台芸術を学ぶための施設も充実しています。コミュニケーション教育や英語教育を中心に、初年次教育に力を入れています。1年次はシェアハウス方式の全寮制とし、学生同士の交流を通じて、協働性やコミュニケーション能力を養います。理論と実践を繰り返しながら「芸術文化」と「観光」という異なる二つの専門分野を架橋して学ぶことで、新しい価値を創り出し、独創的な人材育成を目指します。

芸術文化観光専門職大学で学べる学問分野

  • 美術・デザイン・芸術学
  • 経営学・商学
  • 社会学/観光学

芸術文化観光専門職大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

つながりを育み、生きている実感をもたらす芸術文化の働き

  • 病も吹き飛ぶ? ダンスの力
  • 舞台芸術で親子をサポート
  • 必要性が高まる「つなぎ手」
文芸学での学びと研究

地域社会の誇りとなる演劇の可能性を追究する

  • 演劇による学び
  • 演劇が培うコミュニケーション能力とは
  • 演劇と地域社会を結ぶ
文芸学での学びと研究

芸術と観光をリンクする! 日本を救う「アートマネジメント」

  • 芸術文化と観光の架橋による地域再生
  • 新しいアートマネジメント
  • 地域創生や日本の未来のために
文芸学での学びと研究

移動の困りごとを解決! 交通ビッグデータを生かして観光を楽しく

  • データを読み解こう
  • 交通実験で演劇祭ににぎわい
  • 「新しい乗り物」でデータをつくる

先輩が芸術文化観光専門職大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

都会で育ったので豊岡というのどかな地域に魅力を感じた。また、劇場でアルバイトをする中で学歴だけでなく、実践の大切さを感じたので、実習の豊富な大学に行きたいと考えたため。1年次全寮制であることと、観光分野芸術分野どちらも学ぶことが出来るカリキュラムがあるので自分の視野を広げるのに適した環境であると考えたから。

芸術文化・観光学部/女(2024年度入学)

学生や卒業生が魅力的

自分が学びたい学問を学ぶことのできる大学を調べ、パンフレットやネットで調べたら、オープンキャンパスに行った学校の中で1番生徒が主体的に輝いて活動しているように見えた。

芸術文化・観光学部/男(2024年度入学)

先生が魅力的

公立大学で演劇などの芸術文化を学べるから。地元の観光産業を演劇を用いて盛り上げる方法を学ぶため。

芸術文化・観光学部/女(2023年度入学)

教育内容が良い

体験型アトラクションの起業をするために必要な学びができる場所を探していたところ、舞台芸術と観光マーケティングについて学ぶことができるこの大学を見つけました。実際にプロジェクトを進めながら学ぶことができるので、理論上のものだけでなく、きちんと現場で使える力がつくと期待しています。また、芸術系は私立が多い中、公立で学費の負担が少ないという点や、新設2年目の整った設備にも惹かれました。

芸術文化・観光学部/女(2022年度入学)

芸術文化観光専門職大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス
    • 所在地

      〒668-0044   兵庫県豊岡市山王町7-52

    • 交 通

      JR 山陰本線「豊岡駅」徒歩7分

    • 所在地

      〒668-0044   兵庫県豊岡市山王町7-52

    • 交 通

      JR 山陰本線「豊岡駅」徒歩7分

大学情報Pick UPメニューを表示する