三条市立大学の最新情報

現在お知らせはありません。

三条市立大学の学校情報

三条市立大学は、世界でも評価の名高いものづくり産業の集積地である「燕三条」に2021年4月に開学した、工学部技術・経営工学科を有する公立大学です。

「燕三条」は日本の高品質なものづくりを牽引したとてもスペシャルな土地で、いつの時代も新しく先進的な商品を生み出し続け、高い品質を求める世界中のユーザーの暮らしを豊かにし続けてきました。

絶えず本質を見つめ、妥協のない美意識で「燕三条」というブランドを高め続けるこの地域そのものをキャンパスにして、三条市立大学はものづくりの新時代を切り開きます。

プロデュースするのは、燕三条スピリットを知るイノベーティブテクノロジスト。

機械工学を軸とするバラエティ豊かな工学知識に加え、テクノロジーをどう活かすかをしっかり学べる技術マネジメントの講義。就職や起業を見据えた、実践的なビジネスマインドを育成する経営やマーケティングのカリキュラム。ここで学べることは、現実社会で使える生きた知識です。

三条市立大学で学べる学問分野

  • 経営学・商学
  • 機械工学/電気・電子工学/通信・情報工学/材料工学

三条市立大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

古い機械をセンシングして、町工場の生産性を向上

  • 町工場の現状
  • 安価な部品でデジタル化
  • データ分析で生産の効率化を
文芸学での学びと研究

熱から電気をつくる 地球に優しいセラミックスの可能性

  • 環境問題への関心から注目が集まる熱電材料
  • 効率の悪いセラミックスを効率の良い材料に
  • 熱の伝わり方を制御して発電性能の向上に成功
文芸学での学びと研究

名医を超えるAI画像診断技術の開発

  • 世界中が注目するAIによる画像診断
  • AI診断の開発が抱える問題
  • 名医を超える診断技術をめざして
文芸学での学びと研究

イメージを具現化する「プロトタイピング」とは?

  • なんでもかんでも3Dプリンタで作るべきか
  • イメージを具現化するにはいくつもの選択肢がある
  • 概念をすり合わせ数値化することで明確になる

先輩が三条市立大学に入学を決めた理由

奨学金制度の充実

①家から通いやすい。②奨学金制度が充実しており、約1/4の学生がほぼ授業料免除となる。③ものづくりとして有名な燕市と三条市の企業と連携している。④最近できたばかりなので校舎がとても綺麗。

工学部/男(2024年度入学)

様々な支援制度がある

自宅から通える国公立で、共通テストも考慮した結果、成績が良ければ給付金もあるし新しい大学なので未知の部分も多いが、逆に考えれば自分達のやり方でいかようにもなるので決めた。

工学部/男(2022年度入学)

入試方式や難易度

新設される大学で第1期生になるが公立大学で学費も抑えられるため。そして工学部志望だったため。今年度独自日程で他の公立大学との併願も可能だったため。

工学部/男(2021年度入学)

学習環境が整っている

真新しい機器を用いて学習できるから。

工学部/女(2021年度入学)

三条市立大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒955-0091   新潟県三条市上須頃5002番地5(※2022.10.1~番地が変更になりました。)

    • 交 通

      JR「燕三条駅」燕口から徒歩約10分

    • 所在地

      〒955-0091   新潟県三条市上須頃5002番地5(※2022.10.1~番地が変更になりました。)

    • 交 通

      JR「燕三条駅」燕口から徒歩約10分