叡啓大学の最新情報

現在お知らせはありません。

叡啓大学の学校情報

叡啓大学は、「先行きが不透明な社会経済情勢の中で、地域社会や世界に貢献する高い志を持ち、解のない課題に果敢にチャレンジし、粘り強く新しい時代を切り開いていく人材」の育成を目指す広島の県立大学です。

リベラルアーツ(主な学問領域は、人文学関係、経済学関係(経営学)、理学関係のうち環境学)やデジタルスキルなど知識・スキルの「修得」と、課題解決演習(PBL)や体験・実践プログラムといった学内・学外での「実践」を展開します。学生のうちから多くの企業・団体等と連携し、実社会のリアルな課題解決に取り組むことで即戦力として活躍できる力を培います。

1学年100人のうち、半数の50人は総合型により選抜し、コミュニケーション・探究心・学びや課外活動に対する姿勢などを多面的・総合的に評価します。また、20人は留学生でキャンパス内で日常的に英語がとびかうグローバルな環境です。
これに加え留学や国内外でのインターシップ、ボランティアなどの体験を通じて多様な価値観への理解力を養います。

学生には、社会における様々な仕組みを理解した上で、自ら課題を発見し、解決策を立案して実行することで、新たな価値を創り出し、社会にイノベーションを起こしてほしいと考えています。

叡啓大学で学べる学問分野

  • 外国文学/哲学・倫理・宗教学/心理学・行動科学/文化・教養学
  • 外国語学
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学/経営情報学
  • 社会学/環境学
  • 国際関係学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 通信・情報工学/土木・環境工学

叡啓大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

人々の幸せが実現する社会をつくる! ソーシャルシステムデザイン

  • 幸せを考える研究
  • 幸福になるためのお金の使い方
  • 世界をより良い方向に導く
文芸学での学びと研究

大学での実践から見える、プロジェクト型学習で得られる学び

  • アントレプレナーシップをどう育む?
  • 報告や発表の重要性
  • 探究学習とPBL
文芸学での学びと研究

緊張するけどおもしろい、そんな英語学習法はたくさんある

  • 次々と登場する新しい英語教授法
  • ほどよい緊張感で英語を体感
  • 英語力向上に効果的な「楽しく学ぶ」
文芸学での学びと研究

便利な家電が家事の時間を増やす? 科学技術と社会の相互作用

  • 女性が家事をする時間は減っていない?
  • 家事労働を増やした洗濯機
  • ジェンダーの影響を受けた機械

先輩が叡啓大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

企業や海外との交流が盛んな大学ということを知り、いろいろな世界を知り、考える力を身につけたいと思ったから。

ソーシャルシステムデザイン学部/(2023年度入学)

教育内容が良い

国際問題に興味があり自ら自分の興味のあるものを学べる。企業や社会と連携した、実践型授業が魅力である。

ソーシャルシステムデザイン学部/女(2022年度入学)

教育内容が良い

自分の学びたいことが学べるから

ソーシャルシステムデザイン学部/女(2023年度入学)

教育内容が良い

地元広島を舞台として企業や自治体と連携した課題解決プログラムがあります。また、具体的な課題をどう解決していくかを発見するためにフィールドワークをする機会があります。この地元広島という舞台でさらに広島が発展するように課題を解決する方法を学びたいと思い決めました。

ソーシャルシステムデザイン学部/男(2022年度入学)

叡啓大学のキャンパス

  • 叡啓大学 幟町キャンパス
    叡啓大学 幟町キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒730-0016   広島県広島市中区幟町1-5

    • 交 通

      広島空港からリムジンバス+徒歩約60分
      JR広島駅から徒歩約10分
      広島バスセンターから徒歩約16分

    • 所在地

      〒730-0016   広島県広島市中区幟町1-5

    • 交 通

      広島空港からリムジンバス+徒歩約60分
      JR広島駅から徒歩約10分
      広島バスセンターから徒歩約16分