麻布大学の最新情報

現在お知らせはありません。

麻布大学の学校情報

「地球共生系」人と動物の健康、それを取り囲む生態系や環境の諸問題を解決をめざし、獣医、獣医保健看護、動物応用科学、臨床検査技術、食品生命科学、環境科学のそれぞれの分野で、培った専門知識や技術を誠実に実践する人材を育成します。

麻布大学で学べる学問分野

  • 農学・農芸化学/獣医学/酪農・畜産学
  • 医療技術
  • 食物・栄養学/生活科学

麻布大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

ブタの健康を守るために 世界初の代用初乳を作る研究

  • 感染症のおそろしさ
  • 初乳は子ブタの剣であり鎧
  • 不足分を補う代用初乳
文芸学での学びと研究

術後の工夫も重要な動物の整形外科

  • 手術の後が大事
  • 脱臼の再発を防ぐには?
  • 動物の動きを正確に知る
文芸学での学びと研究

動物に教えてもらう動物のこと―動物目線の行動学―

  • 動物たちの生き方を知る
  • ペンギンの個体数減少の要因を解明!
  • 動物園や水族館での研究にも応用
文芸学での学びと研究

誤った診断をしている? あいまいさをなくした科学的な検査を

  • 条件があいまいな生理検査
  • 神経の異常を発見するには
  • 検査に必要な視力は?

先輩が麻布大学に入学を決めた理由

学習環境が整っている

様々な設備があり、臨床を深く、有意義に学べると思ったため。また、家畜を中心に暮らす様々な動物を飼育しているので、将来動物を扱うために向き合い方などを常に身につけられる環境が揃っていることに魅力を感じたから。

獣医学部-獣医学科/女(2023年度入学)

研究実績がある

研究室の数が多いため

獣医学部-獣医学科/女(2023年度入学)

資格取得できる

国家試験の合格率が高く、他にも教諭の資格が取れたりすること

生命・環境科学部-臨床検査技術学科/女(2021年度入学)

研究実績がある

研究室の数が豊富にあることと、小動物だけでなく大動物の臨床設備も整っていて多様な学びが可能であると感じたから。

獣医学部-獣医学科/男(2021年度入学)

麻布大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒252-5201   神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71

    • 交 通

      JR横浜線「矢部」駅下車北口から徒歩4分

    • 所在地

      〒252-5201   神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71

    • 交 通

      JR横浜線「矢部」駅下車北口から徒歩4分