高崎健康福祉大学の最新情報

現在お知らせはありません。

高崎健康福祉大学の学校情報

食、教育、福祉、医療、健康―。高崎健康福祉大学が5学部8学科で展開する学びや研究はすべて、国連が推進するSDGs(持続可能な開発目標)の理念と親和性が高いものばかりです。
「周囲の人をしっかりと助け、守れる力を持つ人材」として社会で貢献する、これらを学ぶために適した規模。
それは、学生一人ひとりに向き合い、寄り添い力になること、そんな教育でのあたりまえを、自然にできる環境ということ。
こうした環境のなかで学生は、着実な成長を実感しながら、それぞれの夢の実現に大きく近づくことができるのです。

思い描く、あなたの未来へ
高崎健康福祉大学で歩みはじめませんか。

高崎健康福祉大学で学べる学問分野

  • 人間科学
  • 外国語学/言語学
  • 教育
  • 社会学/社会福祉学
  • 情報学・データサイエンス
  • 化学/生物学
  • 生物工学
  • 農学・農芸化学/農業工学・林学/農業経済学
  • 薬学
  • 看護学/医療技術
  • 保健・福祉学
  • 食物・栄養学/児童学/生活科学
  • スポーツ・健康科学

高崎健康福祉大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

レーザーで痛みを和らげる? 「物理療法」に秘められた可能性

  • 物理的な刺激を作用させる治療法
  • 神経にレーザーを当てて痛みを和らげる
  • 患者に優しい物理療法
文芸学での学びと研究

苦い薬との上手な付き合い方

  • 「良薬は口に苦し」なのはなぜ?
  • 小児喘息と薬の関係
  • 子どもが飲みやすい薬とは?
文芸学での学びと研究

「キャリアパス」は福祉人材育成の羅針盤

  • 「キャリアパス」が求められてきた
  • 具体的な行動目標
  • 学問としてスタートした福祉人材育成
文芸学での学びと研究

認知症の予防・治療に期待が高まる「BDNF」の探究

  • BDNFとは
  • 認知症の予防・治療に
  • 食品や生薬にも期待

先輩が高崎健康福祉大学に入学を決めた理由

学習環境が整っている

私は将来地元の農業に貢献したいと考えていて、群馬県で唯一農学部がある高崎健康福祉大学に決めました。オープンキャンパスにも参加して、実際の雰囲気を感じ、ここで学びたいと思いました。

農学部/女(2023年度入学)

学習環境が整っている

高崎健康福祉大学は、施設が綺麗で、研究するのに素晴らしい環境です。最新の機器を利用する農学は他では出来ないと思い、決めました。

農学部/女(2022年度入学)

教育内容が良い

将来小児科の看護師を目指している。高崎健康福祉大学には人間発達学部子ども教育学科があるため、子どもに関する知識の幅も広がると思った。通学条件も整っていた。

保健医療学部-看護学科/女(2022年度入学)

教育内容が良い

医療に関する知識を得ながら資格を取得でき、さらに病院実習、インターンシップ等の実地体験型演習に力を入れているから。

健康福祉学部-医療情報学科/女(2022年度入学)

高崎健康福祉大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒370-0033   群馬県高崎市中大類町37-1

    • 交 通

      JR「高崎駅」東口からスクールバスを運行。
      JR「高崎駅」東口から市内循環バス「ぐるりん(健大先回り)」が定期的に運行。

    • 所在地

      〒370-0033   群馬県高崎市中大類町37-1

    • 交 通

      JR「高崎駅」東口からスクールバスを運行。
      JR「高崎駅」東口から市内循環バス「ぐるりん(健大先回り)」が定期的に運行。