大阪体育大学の最新情報

現在お知らせはありません。

大阪体育大学の学校情報

大阪体育大学は「不断の努力により智・徳・体を修め社会に奉仕する」を建学の精神に、1965年に関西初の体育系大学として開学しました。設立以来50年以上にわたって発展を続けてきた「体育学部」が「スポーツ科学部」へ生まれ変わり、多様化する体育・スポーツのあらゆるニーズに応えるべく、1学科に統合し、スポーツの総合大学としての特長を活かして “スポーツ科学” についてより幅広く実践的な視点で学べるしくみを作り、入学後、スポーツ科学の概要に触れたあと専門的に学びたい分野を6つのコースの中から選択することができます。また、所属するコース以外の専門科目を副専攻科目として履修でき、例えばスポーツ心理に詳しい保健体育科教員など幅広い知見を備えた人材を養成します。
「教育学部」では、「教育学科」を設置し、子どもといっしょに学び動ける幼稚園教育・小学校教育・保健体育教育・特別支援教育とそれぞれの領域における教育のスペシャリストを育成します。入学後、2年次から取得を希望する免許の組み合わせに応じてコースを選択し、複数の免許取得が可能です。「学校インターンシップ」など、実際の教育現場を体験する機会を通して幅広い視野をもつ教育者を育成していきます。

どんな時代でも社会のニーズに対応できる人材を育成するために、教育・研究の環境とサポート体制を整えています。

大阪体育大学で学べる学問分野

  • 教育
  • 児童学
  • スポーツ・健康科学

大阪体育大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

地元から愛されるガンバ大阪のマネジメント

  • 愛されるには地道な努力あるのみ
  • 日本のスポーツマネジメントはJリーグがきっかけ
  • つながりが多いほどファンは育つ
文芸学での学びと研究

誰も取りこぼさない授業をめざして 伝えたいスポーツの楽しさ

  • 誰もが楽しめるスポーツ
  • スポーツそのものの楽しさを味わう
  • 教師への指導も大事
文芸学での学びと研究

子どもが楽しくなる体育の授業とは?

  • 身体活動量が減っている子どもたち
  • 言葉1つで子どもは変わる
  • 身体を動かす楽しさを教える
文芸学での学びと研究

スポーツや運動教育の場で求められるアスレティックトレーニング学

  • 幅広い分野で活躍
  • 身体的なパフォーマンスを科学的に追究
  • 安全なスポーツ環境づくり

先輩が大阪体育大学に入学を決めた理由

学習環境が整っている

大阪体育大学は私が将来したいことを実現出来る場所だと思ったからです。私には二つしたいことがあります。一つ目は、消防士になることです。その点で、大阪体育大学は全国消防士実就職率がトップということにおいて魅力に感じました。二つ目は、施設が充実しており、スポーツ心理や体の構造についてより学びやすいと思ったからです。

体育学部/女(2022年度入学)

資格取得できる

私は体育教師になりたいと思っています。そのためには部活もする方が有利という事で部活動も盛んで資格も取れる大阪体育大学を志望しました。体育教師は簡単に取れる資格ではないと思いますが部活動にも全力で取り組み、勉学にも励むことができる環境の整った大阪体育大学をに決めました。

体育学部/女(2022年度入学)

クラブ・サークル活動が盛ん

高校もサッカーで進学しました。そして大学もサッカーで第一志望で決まる事ができました。コロナ禍で窮屈な高校最終学年を跳ね除けるべくプロサッカー選手を目指して頑張り抜けます。

体育学部/男(2021年度入学)

就職に有利

高いレベルの技術をもったスポーツマンが多いので、その中で自分も成長できるため。どの部活動も良い成績を残しているため選択肢が増える。

体育学部/女(2021年度入学)

大阪体育大学のキャンパス

  • 熊取キャンパス
    熊取キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒590-0496   大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1

    • 交 通

      JR阪和線「熊取」駅下車、「熊取」駅より南海ウイングバス(大阪体育大学前行き)にて約15分「大阪体育大学前」下車

    • 所在地

      〒590-0496   大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1

    • 交 通

      JR阪和線「熊取」駅下車、「熊取」駅より南海ウイングバス(大阪体育大学前行き)にて約15分「大阪体育大学前」下車