私立

静岡理工科大学

静岡県

静岡理工科大学の最新情報

現在お知らせはありません。

静岡理工科大学の学校情報

未来を生き抜く力「研究力」を手にする静岡県唯一の私立理工系総合大学

※2022年4月、理工学部に土木工学科を開設。

「研究が人を育てる。」少人数制を基本とした研究室、学生が自由に使用できる充実の研究設備など大学全体が研究サイトとしても機能する静岡理工科大学。失敗の積み重ねと論理的思考、そして仲間との協力から成果を生み出す研究。この体験を通して社会を行く抜く力「研究力」を身につける教育を実践。地域の発展に貢献できる人材を育成しています。

【理工学部】
機械工学科、電気電子工学科、物質生命科学科、建築学科、土木工学科(※2022年4月開設)

【情報学部】
コンピュータシステム学科、コンピュータシステム学科データサイエンス専攻、情報デザイン学科

静岡理工科大学で学べる学問分野

  • 心理学・行動科学/人間科学
  • 言語学
  • 教育
  • 美術・デザイン・芸術学
  • 経営学・商学/経営情報学
  • 社会学/環境学/マスコミ学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 数学/物理学/化学/生物学
  • 機械工学/航空・宇宙工学/電気・電子工学/通信・情報工学/建築学/土木・環境工学/材料工学/応用物理学/応用化学/生物工学/資源・エネルギー工学/経営工学/理工系その他
  • 農学・農芸化学
  • 食物・栄養学/住居学
  • スポーツ・健康科学

静岡理工科大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

「小さいAI」が生み出す次世代サービス

  • 制限された環境でも動く「小さいAI」
  • IoTやマーケティング分野で活躍
  • 「大規模AI」と「小さいAI」の活用は適材適所
文芸学での学びと研究

社会インフラのすべてを支える地盤を、「液状化」から守る

  • ガッチリ固いはずの地面が
  • 砂の粒子が地下水に浮かんだような状態に
  • 地盤と人々の暮らしを守るための研究
文芸学での学びと研究

スポーツ科学-生活の質を高め、健康な社会を作るためにできること

  • スポーツ科学者の仕事
  • 健康のためにより効果的な運動を提案
  • 子どもたちの発育・発達への貢献
文芸学での学びと研究

海岸から生まれる循環型社会

  • 波の力で発電
  • バイオマス発電と生物多様性
  • 実験検証により実現へ

先輩が静岡理工科大学に入学を決めた理由

立地や通学環境が良い

家から通えるから。

情報学部/女(2024年度入学)

学習環境が整っている

勉強するための設備が充実している

理工学部/男(2016年度入学)

入試方式や難易度

県内であるからと微生物についても学べると思ったから

理工学部/男(2015年度入学)

奨学金制度の充実

授業料サポート100で合格したから

理工学部/男(2015年度入学)

静岡理工科大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒437-8555   静岡県袋井市豊沢2200-2

    • 交 通

      JR東海道本線「愛野駅」南口より徒歩25分、無料スクールバスにて5分

    • 所在地

      〒437-8555   静岡県袋井市豊沢2200-2

    • 交 通

      JR東海道本線「愛野駅」南口より徒歩25分、無料スクールバスにて5分

大学情報Pick UPメニューを表示する