北見工業大学の最新情報

現在お知らせはありません。

北見工業大学の学校情報

―――最北端の国立大学―――
北海道の東部、オホーツク地域にある北見工業大学。
地元の人たちから「北見工大」と呼ばれ、地域に根ざした国立大学として愛されています。

東京ドームの約4倍のキャンパスに学部学生と大学院生、あわせて2000人強が学んでいます。個別担任制や就職でのWサポート体制で学生個々に応じたきめ細やかなサポートを行っています。また、寒冷地特有の「環境」「エネルギー」そして「AI」「情報」「バイオ」「材料」などの分野で特徴ある研究をより発展させるため、地域社会の課題解決に取り組んでいます。


―――農・商・工の3大学連携―――
令和4年4月から小樽商科大学、帯広畜産大学との経営統合による「北海道国立大学機構」がスタートしました。教育研究機能を強化し、「実学の知の拠点」の形成を目指します。3大学の強みと特色を生かした連携教育・研究手法を創出することで北海道の課題解決に取り組み、その成果を日本全国、世界へと発信します。


―――自然と調和するテクノロジーの発展を目指して―――
自然豊かな北の大地で、工学心、向上心、好学心、好奇心を育み、あなたの未来に向けて社会と自然を技術で究めてみませんか。

北見工業大学で学べる学問分野

  • 情報学・データサイエンス
  • 化学
  • 機械工学/医用工学・生体工学/電気・電子工学/通信・情報工学/土木・環境工学/材料工学/応用物理学/応用化学/生物工学/資源・エネルギー工学/経営工学/理工系その他

北見工業大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

ロボットの力で、農業の省力化、品質アップ、収量アップをめざす!

  • GPSとAIで植え付けや収穫を自動化
  • 雑草や作物をAIで認識する
  • 持続可能な農業をめざす
文芸学での学びと研究

筒をウキウキさせない水逃し

  • マンホールが浮く!?
  • 水が逃げ遅れる
文芸学での学びと研究

求められる八方美人

  • 交代選手はチタン
  • 仲間を装う
文芸学での学びと研究

縁の下の力持ち「触媒」

  • 縁の下の力持ち
  • よりクリーンに

先輩が北見工業大学に入学を決めた理由

学習環境が整っている

将来の夢に繋がる、かつ自分のやりたい研究室を見つけたから

工学部-地域未来デザイン工学科/女(2024年度入学)

資格取得できる

寒冷地特有の防災に特化した研究を行なっているから

工学部-地球環境工学科/男(2021年度入学)

資格取得できる

家計の負担をあまりかけないように国立大学に進学をすることは決めていました。資格所得が出来れば、就職に有利になると考えたからです。また、大学のパンフレットを見て、勉強に集中できる環境が整っていると思ったので進学を決めました。

工学部-地球環境工学科/男(2019年度入学)

入試方式や難易度

センター試験を受けたあと、受験校を決める際に、合格可能性からいくつか候補を絞った中に北見工業大学もあり、候補の中で、総合的に1番魅力的に感じたから。

工学部-地域未来デザイン工学科/女(2019年度入学)

北見工業大学のキャンパス

  • 北見キャンパス
    北見キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒090-8507   北海道北見市公園町165番地

    • 交 通

      最寄り駅(JR石北線北見駅)下車「北見駅」から三輪・小泉線(小泉行)バス乗車、「工業大学入口」下車 徒歩10分

    • 所在地

      〒090-8507   北海道北見市公園町165番地

    • 交 通

      最寄り駅(JR石北線北見駅)下車「北見駅」から三輪・小泉線(小泉行)バス乗車、「工業大学入口」下車 徒歩10分