岩手大学の最新情報

現在お知らせはありません。

岩手大学の学校情報

岩手大学は、真理を探究する教育研究の場として、学術文化を創造しつつ、幅広く深い教養と高い専門性を備えた人材を育成することを目指すとともに、地域社会に開かれた大学として、その教育研究の成果をもとに地域社会の文化の向上と国際社会の発展に貢献することを目指します。

岩手大学で学べる学問分野

  • 日本文学/外国文学/史学・地理学/哲学・倫理・宗教学/心理学・行動科学/文化・教養学/人間科学
  • 外国語学/日本語学/言語学
  • 教育
  • 美術・デザイン・芸術学
  • 音楽
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学
  • 社会学/環境学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 数学/物理学/化学/生物学/地球科学
  • 機械工学/航空・宇宙工学/医用工学・生体工学/電気・電子工学/通信・情報工学/土木・環境工学/材料工学/応用物理学/応用化学/生物工学/資源・エネルギー工学/理工系その他
  • 農学・農芸化学/農業工学・林学/農業経済学/獣医学/酪農・畜産学/水産学
  • スポーツ・健康科学

岩手大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

「嫌なら辞めれば」では解決しない! 働き方・働かせ方の問題とは

  • 「ヒト」は企業の資源のひとつ
  • 「嫌なら辞めれば?」で済ませてはいけない
  • 働かせ方の見直しは地域活性化にもつながる
文芸学での学びと研究

微量分析へ挑む「簡易分析法」の開発

  • 生活に欠かせない簡易分析
  • 強みは「簡単」「速い・早い」「誰でも使える」
  • 簡易分析のニューヒーロー「デジタルカメラ」
文芸学での学びと研究

体を酸化から守る脂質「プラスマローゲン」で老化を防ぐ

  • 「酸化」は酸素を取り込む生物の宿命
  • 自らを酸化させることで酸化から守る
  • プラスマローゲンをサプリで増やす
文芸学での学びと研究

ひまわりに期待~セシウムに汚染された土壌を植物で浄化する~

  • 環境汚染や健康被害を及ぼす放射性セシウム
  • セシウムだけを吸収するタンパク質が必要
  • ひまわりを使ったファイトレメディエーション

先輩が岩手大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

農学部は歴史があり、自分の研究したいテーマを学べる。他学部も一ヶ所に集まった、盛岡市の広くて整ったキャンパスで、4年間移動することなく学べるのも魅力的だった。学問はもちろんだが、キャンパスや地域で多くの人と出会い、交流を深めることも楽しみにしている。敷地内には、宮沢賢治学んだ盛岡高等農林学校の建物が残り、国の重要文化財に指定されている。植物園もあり自然が豊富な美しいキャンパスだ。

農学部/男(2023年度入学)

資格取得できる

自分の将来の夢である教師になるための資格が取れる。また、少人数制であるため手厚いサポートを受ける事ができ付属の学校での教育実習の環境が整っていると感じたため。

教育学部/男(2021年度入学)

学習環境が整っている

自分が研究したいことができるから。実習内容が充実しているから。岩手県の小学校教員になりたいから。

教育学部/女(2023年度入学)

教育内容が良い

自分の好きな海や魚について学べる東北唯一の学科があるため。国公立で自宅から通えるため。

農学部/男(2023年度入学)

岩手大学のキャンパス

  • 岩手大学上田キャンパス
    岩手大学上田キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒020-8550   岩手県盛岡市上田3-18-8

    • 交 通

      JR「盛岡駅」バスで15分

      JR「盛岡駅」徒歩25分

    • 所在地

      〒020-8550   岩手県盛岡市上田3-18-8

    • 交 通

      JR「盛岡駅」バスで15分

      JR「盛岡駅」徒歩25分