岩手大学の最新情報

現在お知らせはありません。

岩手大学の学校情報

岩手大学は、真理を探究する教育研究の場として、学術文化を創造しつつ、幅広く深い教養と高い専門性を備えた人材を育成することを目指すとともに、地域社会に開かれた大学として、その教育研究の成果をもとに地域社会の文化の向上と国際社会の発展に貢献することを目指します。

岩手大学で学べる学問分野

  • 日本文学/外国文学/史学・地理学/哲学・倫理・宗教学/心理学・行動科学/文化・教養学/人間科学
  • 外国語学/日本語学/言語学
  • 教育
  • 美術・デザイン・芸術学
  • 音楽
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学
  • 社会学/環境学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 数学/物理学/化学/生物学/地球科学
  • 機械工学/航空・宇宙工学/医用工学・生体工学/電気・電子工学/通信・情報工学/土木・環境工学/材料工学/応用物理学/応用化学/生物工学/資源・エネルギー工学/理工系その他
  • 農学・農芸化学/農業工学・林学/農業経済学/獣医学/酪農・畜産学/水産学
  • スポーツ・健康科学

岩手大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

微生物・植物・食材の未知の成分から薬や機能性食品を創る

  • 天然資源からバイオプローブを見つける
  • 琥珀から抗アレルギー物質を発見
  • 食材である山菜のシドケから抗がん物質を発見
文芸学での学びと研究

微量分析へ挑む「簡易分析法」の開発

  • 生活に欠かせない簡易分析
  • 強みは「簡単」「速い・早い」「誰でも使える」
  • 簡易分析のニューヒーロー「デジタルカメラ」
文芸学での学びと研究

マイクロ波による青果物の加工が農家の未来を明るくする!

  • 注目されている「加工食品」
  • マイクロ波を使った新しい加工技術
  • 農業分野への大きな寄与も期待
文芸学での学びと研究

水中の生態系バランスをコントロールして、持続可能な農業へ!

  • 農業に関わる水環境を研究する「水環境工学」
  • 農業用ため池の水質管理
  • 地球にやさしい水環境の管理方法とは?

先輩が岩手大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

私は将来教員になりたいと考えています。岩手大学は、東日本大震災の教訓が生かされたカリキュラムが充実しており、これからも起こりうる災害に、迅速に、そして臨機応変に行動することができる教員の力を身につけるかとができるのは、岩手大学でしかできないと考え、志望するに至りました。

教育学部/女(2022年度入学)

資格取得できる

将来高校の美術教員になりたいので、資格が取得できる岩手大学は魅力的だったから。また、自宅から通える範囲内にあり非常に助かるから。

教育学部/女(2019年度入学)

立地や通学環境が良い

母の実家が盛岡で、盛岡の地で学び、過ごしたいと考えたから。また、岩手大学が教えていることが自分に興味があることだったからです。

理工学部/男(2022年度入学)

教育内容が良い

岩手大学の教育内容に魅力を感じたため。

教育学部/女(2022年度入学)

岩手大学のキャンパス

  • 岩手大学上田キャンパス
    岩手大学上田キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒020-8550   岩手県盛岡市上田3-18-8

    • 交 通

      JR「盛岡駅」バスで15分

      JR「盛岡駅」徒歩25分

    • 所在地

      〒020-8550   岩手県盛岡市上田3-18-8

    • 交 通

      JR「盛岡駅」バスで15分

      JR「盛岡駅」徒歩25分