一橋大学の最新情報

現在お知らせはありません。

一橋大学の学校情報

1.充実した研究基盤を確立し、新しい社会科学の探究と創造の精神のもとに、独創性に富む知的、文化的資産を開発、蓄積し、広く公開する。

2.実務や政策、社会や文化との積極的な連携を通じて、日本及び世界に知的、実践的に貢献する。

3.豊かな教養と市民的公共性を備えた、構想力ある専門人、理性ある革新者、指導力ある政治経済人を育成する。

一橋大学で学べる学問分野

  • 史学・地理学/哲学・倫理・宗教学/心理学・行動科学/文化・教養学/人間科学
  • 言語学
  • 教育
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学/経営情報学
  • 社会学/社会福祉学/環境学/観光学/マスコミ学
  • 国際関係学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学

一橋大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

技術と人を活かして、生活を豊かにするための経営学

  • ビジネスモデルとICT
  • 人間のアイディア・能力の活用
  • 組織と組織での行動を考える学問
文芸学での学びと研究

先手を打つ取引とは リスク回避を目指す金融工学・数理ファイナンス

  • ファイナンスにおける数理的「技術」とその屋台骨
  • 金融工学・数理ファイナンスでリスクを回避
  • 「具体的な値」により速く正確に計算する
文芸学での学びと研究

電話事業の「規制緩和」がもたらしたもの

  • なぜ規制が必要? なぜ競争が必要?
  • 電気通信事業の民営化による変化
  • 大切なのは規制と競争のバランス
文芸学での学びと研究

虚偽自白による冤罪をどうすれば予防できるか?

  • 冤罪が生じる最大の原因とは?
  • 暴力に屈したわけじゃない
  • 取り調べの可視化

先輩が一橋大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

将来やりたいことが具体的に決まっていない私にとって、幅広く学習できる社会学部は魅力的だったから。また、一橋大学自体学部間の垣根が低いのもよかった。

社会学部/女(2022年度入学)

学習環境が整っている

就職に強いこと、入学してから学部間の垣根が低く取りたい授業が取りやすいこと。少人数ゼミや留学制度の充実も志望動機となりました。

商学部/男(2023年度入学)

就職に有利

法科大学院の司法試験合格率が日本トップであり、就職も日本トップクラスであり、大学入学後に進路を考えても遅くないと感じたため。

法学部/男(2021年度入学)

学生や卒業生が魅力的

少人数で、きめ細やかな教育、充実したサポートが受けられるため。また学生同士高め合える関係を築けると考えたため。

法学部/女(2021年度入学)

一橋大学のキャンパス

  • 国立キャンパス
    国立キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒186-8601   東京都国立市中2-1

    • 交 通

      JR中央線国立駅下車南口から徒歩約10分

    • 所在地

      〒186-8601   東京都国立市中2-1

    • 交 通

      JR中央線国立駅下車南口から徒歩約10分