奈良県立大学の最新情報

現在お知らせはありません。

奈良県立大学の学校情報

 奈良県立大学は、「奈良の再発見を通して日本と世界に貢献する」ことを建学の精神に掲げ、往事の奈良が持っていた国際性とその後の長い歴史に対する理解をふまえ、地域社会及び国際社会で活躍できる人材の育成を基本理念としています。異なる文化や価値観をもつ人々と能動的かつ主体的に対話ができ、ローカルかつグローバルな視点をもって活躍できる人材を育成します。
 本学では、個々の学生が自ら主体的・能動的に学修に取り組むことを重視し、少人数対話型教育の実践を目指したカリキュラムを編成しています。教員と学生が対話しながら切磋琢磨し、相互に刺激を与えながら知的に成長することができる学びの場を創っています。また、講義による知識修得型の教育以外に、フィールドワークを積極的に取り入れ、現場からの発想に立った経験を重視した課題指向型教育、解決指向型教育に取り組んでいます。

奈良県立大学で学べる学問分野

  • 史学・地理学/心理学・行動科学/人間科学
  • 政治学
  • 経済学/経営学・商学
  • 社会学/社会福祉学/観光学
  • メディア学

奈良県立大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

思い切った「政治」が求められる現代

  • なんらかの秩序をつけるのが政治
  • 「日本」は強くなったが、「地方」は弱くなった
  • 現代は第三の過渡期
文芸学での学びと研究

なぜドミニカ共和国から多くのメジャーリーガーが誕生するのか?

  • ドミニカ共和国の野球
  • 移民という視点
  • 複雑に絡み合う要素
文芸学での学びと研究

まずは行動してみることから国際協力活動が始まる

  • 「自分にできることなどない」と決めつけない
  • わざわざ来てくれたということだけで助けとなる
  • 交流する中で作り上げられていく国際協力活動
文芸学での学びと研究

変わりゆく形にあわせて考え、実践するこれからのまちづくり

  • 住民主導のまちづくり
  • これからの地域活動のあり方
  • アイデアと実践が理論を強化する

先輩が奈良県立大学に入学を決めた理由

先生が魅力的

将来歴史に携わりたいと考えているが、奈良県立大学は文化史や歴史学のみならず哲学や文化人類学など多岐にわたって学ぶことができるから。また、奈良という立地にあるので歴史的建造物が多いから。

地域創造学部-地域創造学科/女(2021年度入学)

入試方式や難易度

地域に特化した学科であり、より地域に密着した学びができる。そのことが、公務員志望の私に大きな武器になるのではないかと考えたため。

地域創造学部-地域創造学科/女(2021年度入学)

教育内容が良い

自分がしたい、社会学が学ぶことができ、一年生のときから広い視野で学ぶことができるから。

地域創造学部-地域創造学科/女(2021年度入学)

教育内容が良い

一般入試でも、共通テストは国語、英語+得意な科目で、二次試験は小論文だけだったから。

地域創造学部-地域創造学科/女(2023年度入学)

奈良県立大学のキャンパス

  • 奈良県立大学
    奈良県立大学 地 図
    • 所在地

      〒630-8258   奈良県奈良市船橋町10番地

    • 交 通

      近鉄奈良・JR奈良駅より徒歩10分

    • 所在地

      〒630-8258   奈良県奈良市船橋町10番地

    • 交 通

      近鉄奈良・JR奈良駅より徒歩10分