私立

学習院大学

東京都

学習院大学の最新情報

現在お知らせはありません。

学習院大学の学校情報

■2021(令和3)年度より共通テストを導入!受験機会がさらに拡大しました!
学習院大学では、2021(令和3)年度一般選抜より、大学入学共通テストの成績のみで受験できる方式を導入しました。全国の受験生により広く受験機会を提供しています。*詳しくはホームページをご確認ください。

学習院大学で学べる学問分野

  • 日本文学/外国文学/史学・地理学/哲学・倫理・宗教学/心理学・行動科学/文化・教養学
  • 外国語学/日本語学/言語学
  • 教育
  • 美術・デザイン・芸術学
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学/経営情報学
  • 社会学
  • 国際関係学
  • 数学/物理学/化学/生物学
  • 応用物理学/応用化学

学習院大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

ドイツ文学で女性はどう描かれてきた? 文学に隠された差別を探る

  • 家事をするのは女性だけ?
  • 文学に潜む差別
  • 文学から社会を見る
文芸学での学びと研究

歴史に埋もれた庶民の暮らしを知る アーカイブズ学の重要性

  • 庶民の暮らしを探るには?
  • 記録の価値を再発見する
  • 歴史に埋もれた記録を次世代につなぐ
文芸学での学びと研究

足利義満の時代に始まった、幕府と朝廷の不思議な関係

  • 義満が天皇のいとこになった裏事情
  • 財政的に苦しかった朝廷
  • なぜ足利氏は逆賊とされたのか
文芸学での学びと研究

教員は授業中にどこをみている? テクノロジで視線を探る

  • テクノロジで教員のノウハウを可視化
  • 若手教員と熟練教員の違いとは?
  • 視線に込められた意図を探る

先輩が学習院大学に入学を決めた理由

知名度が高い

学校自体のブランド力もそうですが、一番は落ち着いた雰囲気です。私は大学では学業に集中的に専念したいと考えていたため、学習院大学のような落ち着いていて真面目な雰囲気の大学にとても憧れを抱きました。

法学部/女(2024年度入学)

教育内容が良い

私は幼い頃から英語や異文化に興味があり、それに関わる仕事がしたい、大学ではそういったことが学習できる学部学科に入りたいと思っていました。学習院大学の英語英米文化学科のカリキュラムはそんな私にとって興味深い内容のものでした。そして何より数ある大学の中でも少人数教育に力を入れてきめ細かい指導をしているという点にとても魅力を感じて、学習院大学を目指すことにしました。

文学部/男(2022年度入学)

教育内容が良い

発展途上国への支援に興味のある私は、語学の他に政治に関してのみならず国際関係や社会学といった幅広い学びができることに魅力を感じました。また、英語が好きなのでレベル別に少人数での授業を受けれる点も決め手の一つです。

法学部/女(2023年度入学)

学生や卒業生が魅力的

一番は、落ち着いていておしとやかな校風が自分に合っていると感じたから。目白駅から徒歩30秒という立地の良さにも魅力を感じたし、2023年度から図書館が新しくなるということで、学習環境も整っていて自分がやりたい学びを思う存分できると思ったから。

国際社会科学部/女(2023年度入学)

学習院大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒171-8588   東京都豊島区目白1-5-1

    • 交 通

      JR山手線「目白」駅徒歩30秒、
      東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅徒歩7分

    • 所在地

      〒171-8588   東京都豊島区目白1-5-1

    • 交 通

      JR山手線「目白」駅徒歩30秒、
      東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅徒歩7分

大学情報Pick UPメニューを表示する