国立

一橋大学

東京都

一橋大学の最新情報

現在お知らせはありません。

一橋大学の学校情報

1.充実した研究基盤を確立し、新しい社会科学の探究と創造の精神のもとに、独創性に富む知的、文化的資産を開発、蓄積し、広く公開する。

2.実務や政策、社会や文化との積極的な連携を通じて、日本及び世界に知的、実践的に貢献する。

3.豊かな教養と市民的公共性を備えた、構想力ある専門人、理性ある革新者、指導力ある政治経済人を育成する。

一橋大学で学べる学問分野

  • 史学・地理学/哲学・倫理・宗教学/心理学・行動科学/文化・教養学/人間科学
  • 言語学
  • 教育
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学/経営情報学
  • 社会学/社会福祉学/環境学/観光学/マスコミ学
  • 国際関係学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学

一橋大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

贈与と賄賂の危うい関係

  • チップも立派な裏金
  • 日本社会のダブルスタンダード
文芸学での学びと研究

AIにもクセがある? 機械学習と帰納バイアス

  • 現在のAI技術とディープ・ラーニング
  • AIのクセ、帰納バイアスとは?
  • AIのクセを操って目標達成!
文芸学での学びと研究

ニッポンの官僚はそんなに悪くない

  • 世界に冠たる日本の官僚制度
  • スケープゴートにされた官僚たち
文芸学での学びと研究

再生可能エネルギーで、持続可能な地域を創るには?

  • 地域の将来を支える再生可能エネルギー
  • 利益が地域にきちんと還元されるには?
  • 天然資源だけでなく、人的資源も重要

先輩が一橋大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

学費面・就職面から国立大学に進学したいという思いがあったから。社会科学を先導する学校で学ぶことで、自分の得たい学びを得ることができると思ったから。国立という静かな環境で学習できるから。

社会学部/男(2023年度入学)

教育内容が良い

将来やりたいことが具体的に決まっていない私にとって、幅広く学習できる社会学部は魅力的だったから。また、一橋大学自体学部間の垣根が低いのもよかった。

社会学部/女(2022年度入学)

学習環境が整っている

落ち着いた雰囲気で自分の学びたいことを深く学べると思ったから。また、様々な地域から優れた学生が集まるので、自分の視野を広げられると思ったから。

法学部/女(2023年度入学)

学習環境が整っている

豊富な留学支援制度や、他大学との盛んな交流など、充実した大学生活を送るための環境が整えられていると感じているから。

法学部/女(2024年度入学)

一橋大学のキャンパス

  • 国立キャンパス
    国立キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒186-8601   東京都国立市中2-1

    • 交 通

      JR中央線国立駅下車南口から徒歩約10分

    • 所在地

      〒186-8601   東京都国立市中2-1

    • 交 通

      JR中央線国立駅下車南口から徒歩約10分

大学情報Pick UPメニューを表示する