岩手大学の最新情報

現在お知らせはありません。

岩手大学の学校情報

岩手大学は、真理を探究する教育研究の場として、学術文化を創造しつつ、幅広く深い教養と高い専門性を備えた人材を育成することを目指すとともに、地域社会に開かれた大学として、その教育研究の成果をもとに地域社会の文化の向上と国際社会の発展に貢献することを目指します。

岩手大学で学べる学問分野

  • 日本文学/外国文学/史学・地理学/哲学・倫理・宗教学/心理学・行動科学/文化・教養学/人間科学
  • 外国語学/日本語学/言語学
  • 教育
  • 美術・デザイン・芸術学
  • 音楽
  • 法学/政治学
  • 経済学/経営学・商学
  • 社会学/環境学
  • 情報学・データサイエンス/メディア学
  • 数学/物理学/化学/生物学/地球科学
  • 機械工学/航空・宇宙工学/医用工学・生体工学/電気・電子工学/通信・情報工学/土木・環境工学/材料工学/応用物理学/応用化学/生物工学/資源・エネルギー工学/理工系その他
  • 農学・農芸化学/農業工学・林学/農業経済学/獣医学/酪農・畜産学/水産学
  • スポーツ・健康科学

岩手大学の教員による学問・研究

文芸学での学びと研究

日常的に使う意外なものに潜む、化学物質のリスクに注意

  • 化学物質のリスクを検証
  • 廃棄された化学物質がもたらすリスク
  • 生活用品に含まれる防腐剤にも注意
文芸学での学びと研究

化学で、生活に欠かせない有機化合物の未来を開く

  • ノーベル賞受賞者も多い触媒の研究
  • 触媒による「不斉合成」革命
  • 未来型触媒
文芸学での学びと研究

ひまわりに期待~セシウムに汚染された土壌を植物で浄化する~

  • 環境汚染や健康被害を及ぼす放射性セシウム
  • セシウムだけを吸収するタンパク質が必要
  • ひまわりを使ったファイトレメディエーション
文芸学での学びと研究

汚泥は宝の山! 貴重な資源を回収せよ

  • 汚水浄化の残留物「汚泥」
  • 汚泥には貴重な資源も含まれている
  • 低コスト化と付加価値の実現が鍵

先輩が岩手大学に入学を決めた理由

教育内容が良い

いろんな大学について調べていく中で,岩手大学の教育内容の良さや,自分の学びたい授業があったので選びました。他には,インターネットなどで評判などを調べたり,ホームページを見て学校自体の雰囲気も良さそうだったので岩手大学に決めました。

理工学部/女(2022年度入学)

資格取得できる

樹木医補の資格を取ることができるから。さらに、演習林などを利用した実践的な授業や実験で、知識だけでなく経験も積むことができ、東北の自然を学ぶのに最適な環境であるから。

農学部/女(2023年度入学)

教育内容が良い

自分の興味のある、車のエンジンの燃焼についての研究が行われており、ぜひその研究室に入りたいと思ったから。

理工学部/男(2018年度入学)

資格取得できる

資格取得のため、少人数クラスでの授業により手厚い教育が受けられるから。

教育学部/女(2022年度入学)

岩手大学のキャンパス

  • 岩手大学上田キャンパス
    岩手大学上田キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒020-8550   岩手県盛岡市上田3-18-8

    • 交 通

      JR「盛岡駅」バスで15分

      JR「盛岡駅」徒歩25分

    • 所在地

      〒020-8550   岩手県盛岡市上田3-18-8

    • 交 通

      JR「盛岡駅」バスで15分

      JR「盛岡駅」徒歩25分