国公私立大学・短大の資料を取り寄せる

882

【基本理念】 21世紀を担う次代の人材育成 開かれた大学として、秋田県の持続的発展に貢献 【教育目標】 時代の変化に対応できる問題解決能力と、自ら能力を磨くことができる基礎的能力を兼ね備えた人材の育成を行います。 科学技術が高度化し、さらに技術革新が加速化している現代において、科学技術の最前線で活躍するためには、細分化された個別専門分野の知識や技術の習得にとどまらず、幅広い視野から真理を探究するとともに、自ら問題を発見し、解決する能力を習得することが重要です。 本学は、現代の科学技術の幅広い要請に応えられるよう、問題発見能力と解決能力を兼ね備えた、研究者・技術者の育成を目指す教育を行います。 また、時代の変化に対応し、自ら能力を磨くことができるよう、情報処理能力、外国語能力、表現能力など、不断の学習活動に必要な基礎的能力の訓練を重視し、自立した社会人の形成に資する教育を行います。

秋田公立美術大学は、旧来の美術やデザインの概念にとらわれず、異なるジャンルをクロスオーバーしながら横断的にアートを学び、新たな価値観の発信に挑戦する大学です。 ■教育の特色 新しい芸術表現の考え方で構成された5つの専攻を横断的に、幅広く学びながら最終的に1つに絞り込む、領域横断的な教育システムが特徴です。 入学後すぐに専攻に分かれるのではなく、1・2年次は美術やデザインに共通する基礎を深く身につけながら、5つの専攻から適性に合った複数の専攻を組み合わせて学び、3・4年次では1つの専攻に所属することで、学生の幅広い創造と挑戦を可能にします。 ■総合入試 入学者選抜は美術のジャンル別の入試を採用せず、美術学科全体で一括して選抜を行う総合入試を行っています。 ■5つの専攻 5つの専攻では、扱う表現媒体を限定せず、テーマによって古典や地域の資源を題材として扱いながら、最新の媒体で新しい芸術表現を研究していきます。 ・アーツ&ルーツ専攻 ・ビジュアルアーツ専攻 ・ものづくりデザイン専攻 ・コミュニケーションデザイン専攻 ・景観デザイン専攻

本学では、「国際教養」という新しい教学理念を掲げ、世界を舞台に活躍できる人材を育成するために、英語集中プログラムで英語運用能力を磨き、基盤教育で様々な学問に取り組んで国際社会に関する広範な知識を習得し、専門教養教育と海外留学で異文化理解の精神を身につけます。 ■本学の特色 1.授業は全て英語 2.1年間の海外留学必修 3.少人数教育(1クラス平均17名) 4.1年次は全寮制 5.図書館365日24時間開館 6.多文化共生のキャンパス

本学は実験・実習・演習を豊富にカリキュラムに取り入れており、これらを通じて高度な技能を体得することが可能です。さらに校外実習の充実、基礎演習やゼミナールの実施、高度な情報処理能力の習得、といった特色により高い栄養士従事者就職率を誇っています。また、家庭料理技能検定、食生活アドバイザー検定、などの資格取得に向けた指導も徹底しています。

本学は、保健・医療・福祉領域における奥深い専門教育を教授し、豊かな人間性と知性、高度な専門知識と技術を身につけて社会に貢献できる人材を養成すること、また独創的で実際的な研究活動を行い、その研究成果を還元しながら、地域社会や国際社会の発展に寄与するという目的の下に建学され、これからの医療・福祉分野で活躍していく、看護と福祉のスペシャリストを育成しています。 一人ひとりに目の行き届いた指導を実践する「少人数教育」、資格取得に必要な授業科目を重点的に配置した「実践型カリキュラム」、face to faceをキーワードに、一人ひとりの適性や能力を的確に把握したきめ細やかなキャリアサポートなどで、開学以来15年連続(2009年3月第1期卒業生より)で就職率100%(※)を達成し、夢を夢で終わらせない実績を誇ります。 ※2023年3月卒業生実績 就職者77名/就職希望者77名

100年を超える秋田県の赤十字看護教育の長い歴史と伝統を受け継いで、東北地方でただ1つの赤十字看護大学として2009年4月新たなスタートを切りました。隣接する秋田赤十字病院はもとより、東北地方各県に立地する八戸・盛岡・仙台・石巻・福島の各赤十字病院とは、強力な連携体制をとっていきます。その他、北海道から九州まで、全国各地の赤十字施設への就職についても、赤十字のネットワークをフルに活用し、しっかりサポートしていきます。また、地域医療にとどまらず、国内や世界各地で災害救護・難民支援を行う、赤十字の活動に携わる道が身近にあるのも魅力です。国内外の全ての人びとの生命と健康を守る人材を育成します。

人の心に寄り添える感性豊かな介護福祉士へ   本学は、赤十字の教育施設では日本で唯一介護福祉士を養成している短期大学であり、赤十字の「人道」の精神に基づいた介護福祉教育を行っています。  また、短期大学として多彩なカリキュラムを持ち、多様な実習施設における充実した介護実習によって、高度な実践力を養う教育に力を入れています。  実習は理論と実践の統合を図る場であり、介護福祉教育において極めて重要な意義を持つものです。介護を必要とする方々との直接的な関わりが、専門職として大切な学びを得る機会となり、また、人間的成長の機会ともなります。介護を必要とする方々の声に丁寧に耳を傾けること、思い知ること、日々の小さな変化にも目を向けること、そこから一人ひとりに合った望ましいケアのあり方が見えてきます。「利用者から学ぶ」という真摯な姿勢を持ち、人の心に寄り添える感性豊かな介護福祉士を目指します。  本学科の教育課程は、「赤十字科目」「基礎科目」「専門科目」の枠組みで構成しています。また、赤十字の理念を基盤とした「赤十字科目」および、福祉における研究的視点とその実際を学ぶ「福祉研究法」「卒業課題研究」を特徴的な教育内容としています。

本学では教職員一体となり、学生一人ひとりの目標設定と達成に向けたサポート体制で、面倒見の良い個別指導を行っています。豊富な実務・実践カリキュラムとの連携によって、全国でも高い公務員採用試験合格実績・就職実績を誇っています。経済・法律・国際の分野で、卒業生たちは幅広い業界で活躍しています。

国

山形大学

山形県

山形大学は、6つの学部、5つの研究科と1つの専門職大学院を有する、東日本でも有数の総合大学です。 人文社会科学部、地域教育文化学部、理学部のある小白川キャンパス(山形市)、 次世代型重粒子線がん治療の研究・開発で知られる医学部のある飯田キャンパス(山形市)、 世界に誇れる多くの研究シーズが有り、ベンチャー企業も多く立ち上がっている工学部のある米沢キャンパス、 24ヘクタールの農場や、753ヘクタールの広大な演習林など自然豊かな環境で学べる農学部がある鶴岡キャンパス。 山形市、米沢市および鶴岡市の3地区にまたがった4つのキャンパスと、 山形県全域を学びのステージとして、約9,000名の学生が学んでいます。 また、基盤共通教育と基盤専門教育を連動させた3年一貫の学士課程基盤教育プログラムを構築し、「知・徳・体」を育み、学生一人ひとりが自立した一人の人間として、力強く生き、他者を理解し、共に社会を構成していく人間力を養います。

公

東北農林専門職大学

※2024年4月開学
山形県

【将来の東北、日本をリードする農林業人材を育成します】 本学は、公立の農林業系専門職大学で、 〇現場の先進的な経営や高度な生産技術を生きた教材として、経営感覚と現場感覚に優れ、理論に裏打ちされた実践力を備えた人材の育成 〇国際的な視点を踏まえて物事をとらえ、戦略的な農林業経営に取り組める人材の育成 〇農林業を核とした関連産業の振興や価値の創出に資する人材育成及び研究開発を担い、「東北創生」の拠点となること を設置意義とし、将来の東北、日本をリードする農林業人材を育成します。 本学では、農業・森林業の生産や経営等に係る知識と、理論に裏付けられた技術、地域活性化に向けた課題抽出と解決の実践的手法、農林業に関連する他分野の知識(加工・販売、発酵・醸造、建築、観光等)等を学びます。 講義・演習だけでなく、先進農林業経営体での3年間計90日にわたる実習をはじめ、フィールドワークや卒業単位数の1/3以上の学内外での豊富な実習で、理論と実践をバランス良く学べます。 本学で先進技術や経営、SDGsなどを学び、農業・森林業の未来を築いていきませんか。 (令和6年4月開学)

幅広い教養と豊かな人間性を備え、高度な知識と技術を持ち、専門職としての理念に基づき行動できる人材を育成するとともに、地域に開かれた大学として保健医療に関する教育・研究の成果を地域に還元します。 看護学科では、「人間尊重」を基本理念として、他者を尊重し喜びや痛みを分かちあえる共感能力と、科学的知識に裏付けられた論理的思考や倫理的判断力を身につけ、高度化・多様化する社会の変化に対応し、看護を通して地域社会に貢献できる人材の育成を目指しています。 理学療法学科では、幅広いニーズに適切に対応できる高度な知識と技術に精通した専門職を育成することを理念としています。また、豊かな人間性と科学的な思考力、倫理的判断力と専門技術力を備えた人材育成を目指しています。さらには、早期からの臨床教育と研究への取り組み、コロラド大学との交流事業、第一線で活躍する専門家を招聘した講義、三次元動作解析装置を始め充実した設備環境と、一人ひとりに目が届く指導体制により、幅広い視野を持ち、実戦力に優れた、真に社会に貢献できる理学療法士を育成します。 作業療法学科では、社会的ニーズに応えられる人材の育成を目指しています。高度な知識と技術、豊かな人間性、科学的な思考力と倫理的な判断力を養うよう、カリキュラムは柔軟に組まれており、創造力に富んだ専門職を育成します。

■アドミッション・ポリシー  本学は、管理栄養士の資格取得を前提とした教育を行いますので、必要な基礎学力だけでなく、管理栄養士としての適性を持った、次のような学生を求めています。 (1)人とのかかわりを大切にできる人 (2)人間、健康、栄養そして食への関心が持てる人 (3)必要な基礎学力に加え、論理的な思考能力を有する人 (4)本学で学んだことを生かし、地域と社会に貢献したい考えている人

本学は4つの専門学科を擁する総合短期大学です。文系から理系まで幅広い分野の多彩な教員をそろえ、全国各地から集まった様々な考えを持つ先輩や友人達との交流を通し、幅広い柔軟な発想を身につけることができます。少人数での授業が多く、教員と学生との距離が近いことも魅力の一つです。時には、お茶を飲みながら教員と学生が談笑する姿を見ることができる、そんなアットホームな雰囲気で学ぶことのできる大学です。

地域の産業構造の高度化、技術革新の進展、社会経済状況の変化、さらにはこれらに対応する県の産業政策などに相応しながら、カリキュラムの改善を進め、学科編成の最適化を行い、地域における「産業人材育成機関」の中核的役割を担います。

東北芸工大のページをご覧いただきありがとうございます! 芸工大は、公設民営の大学として1992年に開学。芸術とデザインの力で、現代社会が直面するさまざまな課題を解決できる人材を育成することを、その使命としてとらえています。 芸工大での学びは、徹底的に考え、自分なりの課題や答えを見つけ出す思考力を鍛えます。この力は、答えのない問題に向き合わなければならないこれからの社会に最も求められる能力です。2024年3月卒業生の就職率は96.7%。競争率の高い大手製造メーカーや広告代理店などに数多く就職しています。 新しい時代や価値をつくるのは、文系・理系の枠を超えた「アート&デザイン」を学んだ人。だから、文系・理系は問いません。夢を持っている人、妄想しがちな人、この社会に疑問を持っている人、もっと平和な世界を創りたい人、そしてなによりも、小さなアイデアや一枚の絵、素敵な一曲の力を信じている人はここに集まってください。

「人の役に立ちたい」「誰かの力になりたい」 本学はグローバルな視野を持ち、地域の人々とともに、地域社会が直面する経済、行政、福祉などの課題に、リーダーシップをもって果敢に取り組む人材を育成します。 「経営コース」「政策コース」「地域福祉コース」「国際教養コース」「観光・まちづくりコース」「メディア情報コース」の6コースから各自の興味に応じてコースを選択。ひとつのコースを軸足として他コースの専門科目も学ぶことができるので、様々な視点からの知識を身につけることができます。複数コースの専門科目を系統立てて学び、互いの立場を理解しながら課題解決ができる(異分野連携ができる)力を養うダブルメジャー制や、明確な職業ビジョンを実現していくために一つの専門性を追究する学びなど、自身に合ったコース選択ができます。 本学では、海外に出て語学力や異文化コミュニケーションを磨く短期・中長期の留学を推奨。 渡航までの学習や生活面でのサポートはもちろん、費用面からも世界に飛び出す学生を積極的に支援しています。 【短期留学】費用の最大3分の2を助成!  初回短期留学渡航費用の2分の1を大学が助成。資格試験の成績に応じ、補助額を3分の2まで拡大し助成します。 【中・長期留学】学納金負担を大幅減額!  2ヶ月~1年の中長期留学をしても4年間で卒業できるカリキュラムを整備。また、留学後に本人が申請し認められた場合、本学に納入した学納金と同額を「奨学助成金」として助成します。 その他、学内で格安の料金で受講できる公務員試験対策講座や手厚いインターンシップ支援、全学生対象の進路個人面談など学生一人ひとりの進路実現を大学挙げてバックアップしています。 大学は自由な発想で思索し、自立した生き方ができる無限の可能性のある場です。ぜひ東北公益文科大学で達成感・充実感のある学生時代を過ごしていきましょう。 ※個別の大学見学も随時受け付けています。詳細は本学までお問い合わせください。

東北文教大学は、建学の精神である「敬・愛・信」のもと、それに基づく人間教育をとおして真に社会に貢献できる実践的な人間の育成を教育目的としている大学です。人間の成長・発達、文化や地域社会の営みに幅広い関心を持ち、教育・保育・コミュニケーション・心理・福祉について積極的に学ぶ意欲と能力を有している人物を求めます。

東北文教大学短期大学部は、1966年に山形女子短期大学として開学した55年以上の歴史ある学校です。掲げている教育目標は、真に社会に貢献できる実践的な人間の育成です。本学が送り出した18,000名以上もの卒業生は、社会のさまざまな場で活躍しています。 東北文教大学短期大学部には保育者をめざす「子ども学科」があります。「敬・愛・信」を教育の基本理念として、人間としての教養を深め、専門知識と技術を学び、真に社会に貢献できる人材を育成するカリキュラムが組まれています。

国

福島大学

福島県

理念 ○自由・自治・自立の精神の尊重 福島大学は、自由、自治、自立の精神に基づき、大学の自律的運営が保障される高等教育機関として、その使命を果たします。 ○教育重視の人材育成大学 時代と社会のニーズに応える人材育成大学として社会に貢献する専門的職業人の育成をめざし、教育重視の大学として発展させていくとともに、市民に愛される大学として地域社会に密着する大学づくりを進めます。 ○文理融合の教育・研究の推進 人文科学、社会科学、自然科学の専門領域の旧来の枠組みのみにとらわれない文理融合の教育・研究を、柔軟な構造の下で推進します。 ○グローバルに考え地域とともに歩む 海外姉妹校と教育・研究交流協定を締結し、海外留学制度の充実・外国人留学生の受入れと交流を進め、国際的視野を深める教育の充実に努めます。社会人を積極的に受け入れ、地域における学習機会を拡大し、地域社会における諸問題に関する教育・研究の発展に寄与します。

公

会津大学

福島県

江戸時代の会津には、日新館という輝かしい伝統の藩校があり、会津は教育熱心な藩として知られていました。しかしながら、会津地域には4年制大学がなかったため、福島県は、この教育熱心な会津地域に、新たに県立の4年制大学を設置することとしました。 大学の設置に当たっては、国際化、高度情報化社会が進展する中で、世界的視野を持ち、将来の情報科学を担い、発展させる人材の育成が最も重要であると考え、コンピュータ理工学に特化した大学とし、平成5年4月に開学しました。