京都市立芸術大学の最新情報

現在お知らせはありません。

京都市立芸術大学の学校情報

京都市立芸術大学は、1880年に日本初の公立の絵画専門学校として開設された京都府画学校を母体とする日本で最も長い歴史を持つ芸術大学です。
美術と音楽を両軸とする本学は、文化首都・京都に蓄積された豊かな美の伝統を背景に、建学以来140年以上にわたって、国内外の芸術界・産業界で活躍する優れた人材を輩出し、わが国のみならず世界の芸術文化に貢献してきました。建学以来の自由で先進的な創造精神をさらに発展させ、国際的な視点にたって、新たな文明社会を担う多様な価値の発見や創造に貢献する芸術の研究・教育・交流を展開しています。
また、2023年10月、京都駅東部エリアにキャンパスを移転しました。新しいキャンパスには、教育研究に必要な各種設備や機能に加え、音楽ホールやギャラリー、芸術資料館など、芸術大学にふさわしい施設を整備しています。
京都駅に近く、アクセスしやすい新キャンパスにおいて、これらの施設を有効活用し、各種演奏会や展覧会、ワークショップなどを通して、これまで以上に身近に感じていただける大学を目指します。

京都市立芸術大学で学べる学問分野

  • 美術・デザイン・芸術学
  • 音楽

先輩が京都市立芸術大学に入学を決めた理由

学生や卒業生が魅力的

科目数の多い共通テストと実技試験を乗り越えた積極的な学生たちと自由な学風の中で学べそうで、作品展にも見応えがあったからです。学生数が少なく落ち着いて学べそう。古くからの文化が蓄積された京都という土地で大学の外でも学べる。技術的な事柄だけでなく美術を探求する姿勢そのものを学べそう。

美術学部/女(2023年度入学)

知名度が高い

京都の街並みや歴史に昔から憧れがあって、そのような場所で美術についてさらに深く学びたいと思うようになったのがきっかけです。そして、美術系大学の中でも知名度があったので学べる技術の高さやその先の就職のことを考えて目指すことに決めました。

美術学部/女(2023年度入学)

知名度が高い

デザインを勉強するために大学を探していたところ、公立で自宅から通えて、知名度もあり、2023年秋に新キャンパスが京都駅近くに誕生すると知り、受験しようと思いました。

美術学部/女(2023年度入学)

教育内容が良い

最初は京都に行きたくて、色々な大学を調べているうちにいちばん楽しそうだと思ったから。

美術学部/女(2023年度入学)

京都市立芸術大学のキャンパス

  • 本学キャンパス
    本学キャンパス 地 図
    • 所在地

      〒600-8601   京都市下京区下之町57-1

    • 交 通

      ●JR・地下鉄・近鉄電車
      JR(京都線・琵琶湖線・嵯峨野線・奈良線)、地下鉄烏丸線、近鉄京都線
      京都駅から徒歩約6分(A棟まで)
      ●京都市バス
      4・16・17・81・205・南5 系統
      塩小路高倉・京都市立芸術大学前から下車すぐ(A棟まで)
      ●京阪本線
      七条駅から徒歩約6分(I棟まで)

    • 所在地

      〒600-8601   京都市下京区下之町57-1

    • 交 通

      ●JR・地下鉄・近鉄電車
      JR(京都線・琵琶湖線・嵯峨野線・奈良線)、地下鉄烏丸線、近鉄京都線
      京都駅から徒歩約6分(A棟まで)
      ●京都市バス
      4・16・17・81・205・南5 系統
      塩小路高倉・京都市立芸術大学前から下車すぐ(A棟まで)
      ●京阪本線
      七条駅から徒歩約6分(I棟まで)